Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOG開始から1年。

2009.03.23 不妊治療
owner only CATE:不妊治療

ずいぶんと間があいてしまいました。
あれから遅れつつもD15に1個採卵することができました。
その後なんとか5日目胚盤胞まで育ってくれて凍結までたどり着けました・・涙。
詳細はまたゆっくり。エントリーします。

このBLOGにお引越しして早一年。
全く進めていないようだけれど、心は進めているような、
そんな無駄なようで無駄ではない、あっという間の一年でした。

カウンターをみると、いつのまにかアクセスが2万を超えていてびっくりです。
こんなBLOGにも足を運んでくれているかた、そっと見守ってくださっている方
どなたかはわかりませんが、本当にありがとうございます。

前の治療BLOGではいろんな方とやりとりをしていました。
3年続けたBLOGでしたが、ある理由で閉鎖しました。
そのころ相互リンクしていたBLOGも閉鎖した方がたくさんいます。

不妊治療や内膜症、同じ悩みを抱えている人たちとのやりとりは学ぶこともたくさんあったのは事実だけれど、環境の全く違う人たちが集まるその場所は、難しいことも多かったです。
年齢の差、治療の進み具合、病院の技術や知識の差、妬みや自慢、コメント欄上にまでいろんな感情が渦巻いていました。
タイミングですぐに妊娠する人、AIHで妊娠する人、IVF1周期で妊娠する人、二人目不妊の人、流産する人、何度IVF繰り返しても妊娠しない人、「出産」という目標は一緒でも、そこまでの進み方は人それぞれで、その心のうちはどうしたって相容れないものがあるのです。そんなの当たり前のこと。
だから・・いろんな感情が渦巻くコメントを管理するのがすごくすごく辛かった。嫌だった。
最終的にはそんな見えない世界に惑わされるのが煩わしくなったというのが正直な理由です。

不妊治療中の人の感情は、独特だと思う。自分も含め。
普段表に出せない辛い想い分もプラスされて顔の見えないネット上では特に。

でもね、BLOG閉鎖をしてもその後もメールで続いている友達もいたりして、
その出会いはすごく大事で今でも唯一の宝です。

だけれども。

やっぱり最終的顔の見えない世界は簡単じゃない。そう私は思っています。
これからも、このBLOGではこの独り言スタンスでいこうと思っています。自分勝手でごめんなさい。
コメントやメールをいただければもちろんお返事しますが、基本的に私は他のBLOGと相互リンクをしたりやりとりをする予定はないのでどうかどうかご了承くださいm(__)m

我が子に出会えるために日々頑張っている方たちが辛い思いをすこしでもしないですむように、前に進めるように、陰ながら祈っています。

我が家の窓際のクローバーです。

このクローバー、鎌倉の極楽寺で買ってきたアジサイの苗の脇に生えていたいわば雑草。
帰宅して植え替える時、あまりにも小さくてかわいいクローバーだったので、かわいそうになって別の鉢に植えかえたわけです。
そしたらぐんぐんと葉を増やし、そして鉢を何度か大きくしてあげて、今ではこんなにいっぱいに。

そして。

この春四葉のクローバーが芽生えました。

4つも。

何かいいこと、あるといいな、と思えた38歳の最後の春。





にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト

受精卵取り違え妊娠中絶のニュース

2009.02.20 不妊治療
悲しい。


その一言。

2009年2月20日 朝日新聞一面記事



私たち高度治療を受ける不妊患者にとって・・
卵が採れるまで、受精卵が出来るまで、移植するまで、着床するまで、
そこまでたどり着くことがどんなに大事な工程で、どんなに大変なことで、
どんなに精神的体力的にキツイことなのか、
そのいい加減な作業をしていた医師はわかっているのだろうか。

何件もこなしてきた、子宮に受精卵を放り込んできた、そんな簡単な流れ作業のひとつに
なっていたんじゃないだろうか。


培養師を置かずに高度治療を行うなどという、ありえない位、時代錯誤でいい加減な病院のせいで、
今私たちの為に力を貸してくれている技術の高い不妊専門CLまでもに誤解や偏見、疑惑が
出てきてしまう事が私はすごく悲しい。辛い。


ひとつひとつの命を、大事に大事に扱ってくれている病院にすごく失礼だ。


(野田聖子さんまでこんなこと言ってるし・・「治療受けた一人としてつらい」


私は医療に頼らなくちゃ一歩も前に進めない身体。
残念ながら出産迄は至っていないけれど、私たちは母となり父となることが出来た。
出会えるはずのなかった私達夫婦の受精卵に出会えたり、私の体に新しい命が宿ってくれて、
お腹の中でドクンドクンと小さく息づく赤ちゃんの姿に出会えたり、、、
そういったかけがえのない貴重な経験をさせてもらえたのは、すべて不妊医療のおかげなのだ。


心から感謝しているだけに、今回のニュースはすごくすごく悲しかった。


医師たちは「命を自分達が作りだしている」
このことを、もっと高い意識で考えて欲しい。


そんな風に希望します。



被害者の女性と、取り違えられて一つの大切な命を犠牲にされた女性に
赤ちゃんが必ず授かりますように。。




嗚呼、こんなに号泣したの久しぶりだ。悔し泣き。


不妊治療で別人の受精卵移植 香川県立病院 妊娠後に人工中絶 【NIKKEI NET】

受精卵取り違え妊娠、中絶 香川県立中央病院 【asahi.com 】

香川県立中央病院で受精卵取り違えで中絶 【nikkansports.com】


owner only 09.02.20 D21 BBT:36.80(高10) 便秘気味・胸が張る

デュファストン 朝晩1回2錠
エストラーナ2日一度貼り替え

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
... entry more

卵子の老化

2008.11.11 不妊治療
夏も終わり秋を通り越し既に冬が到来してしまいました。
しばらくぶりの更新です。

8月末に出た染色体検査の結果は夫婦ともども白でした。
この繰り返す流産の理由は、闇の中。
結局「原因不明の流産」・・・ということになってしまいました。

なかなか怖くて不妊治療再開に踏み出せなかったけれど
あまりにも周期が短くなってきているので、危機感を感じて重い腰をあげました。
下手すると月に2回生理が来てしまう。
排卵があきらかに早まっているのです。生理中に排卵なんて周期もあったり。
残された私の卵巣の力はあとわずかなのが自分でも感じました。

38歳だけれど、やっぱり卵巣の手術をしているので私の卵巣はもう疲れているの
だと思う。受精卵が着床しても育ちが遅かったり、途中で成長を止める理由も
卵子の老化なのではないかと思う。

それなら繰り返す流産の理由が理解できる。

CLにいってHR値だけ計ってもらうことにしました。
自分で感じる老化と、数字で見る私の女性ホルモンが合ってるかどうか。

D3のHR値

2008.10月 E2:81.9pg/ml LH:7.0mIU/ FSH:15.0
2008.11月 E2:91.0pg/ml LH:6.4mIU/ FSH:12.9

やっぱり。FSHが嘘みたいに10を超えてきました。
たまたまじゃない。3月に最後に計った時から多分ずっと10超えてるんだ。
今年はずっと排卵が早い。
E2も嫌な感じで高い。変だよ。変。

去年まではFSHが10を超えたことなんてなかった。FSHはいつも5-6くらいだった。
どうしてその時ちゃんと出産出来なかったんだろうって悔やんでしまう。

卵巣の反応が悪いから、下垂体から卵巣刺激ホルモン(FSH)が「おい、がんばれよ!!」と
大声上げてるってこと。だよね?
卵巣もう眠りそうなのだろうか。いや、もう疲れたよ、もういいだろ?って言ってるのかも。

排卵が早まれば、未成熟だっり空胞だったりが増えてくるわけで・・
FSH高値の方は、カウフマンで休んだり、誘発剤などで栄養を与えたりコントロールする
のだろうけれど、私には内膜症があるから・・。
今月は卵巣が4cmまで腫れていて、クロミッドさえ使えなかった。


どうすればいいんだろ。

先生が「どうする?取れないことはないと思うけど・・」

先生がどうするか私にゆだねるようになった。
無理っぽいけどやってみる?って感じだ。


こうやって、治療を終えてゆくのかな・・と漠然と思った。


待合室に半袖、素足にミニスカートとブーツで香水のキツイ女性がいた。
不妊治療の病院内だというのに周りを意識して、チャラチャラとしていた。
こんな寒い日に生足はやめたほうがいいよ・・お腹冷やしちゃうよ・・と、
余計なお世話な声をかけそうになった。

オシャレもいいけど、ここに来てるってことはさ・・赤ちゃんを望んでいる人。
大切な卵巣はどんどん老化していくのだから大事にして欲しい・・って、
終わりの近いオバサン心。

そんな私はコットンタイツにレッグウォーマーにペタンコ靴。
身体を締め付けないようにワンピース、お腹には腹巻き。
いつでも妊婦になれるんだけど。な。(苦笑)



 


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

体外受精で授かったら・・

2008.06.12 不妊治療
topic:不妊治療 owner only
リアルな友人で不妊治療(高度治療以上)をしている人は何人かいる。
殆どの友人が授かることが出来ず、治療期間が5年を超えたあたりで辞めてゆく。
かかった費用も何百万となるしね・・
長引く治療 費用の重圧(読売新聞)
ネットで知り合った友達は8割は卒業していったので、成功例ばかりが目につくけれど
実態はこんなものなのだよな・・と思う。

辞める決断もどんなに辛かっただろうと、今そのうちのひとりになりそうな私は、
彼女達の貴重な数年を思って胸を痛めています。
自分がその立場にならなければ、気づくことが出来なかった痛みだと思う。

そんな厳しい状況の中で体外受精で愛する我が子を授かった子が二人いる。
ふたりとも私よりずっと若く年が離れているのだけど、体に婦人科の病を持っていたので
その報告は本当に嬉しかった。

「体外受精で出来たって事、絶対に言わないでよ。絶対に。」

一人にそういわれた。
彼女が体外受精で授かった事を知っているのは私だけ。
だから誰かに話したらすぐに私がばらしたことがわかるからねと。
そう言われた。ずっと年下の子に。

言われなくてもわざわざ誰かに言うはずがないのに。
私がそんな風に人にベラベラ話す人じゃないから、打ち明けてくれたんじゃないの?
それよりも、体外受精で授かる事はそんなに恥ずかしい事なの?と問いたかった。

でも・・あまりにも怖い顔しているので聴けなかった。そんな自分も恥ずかしい。


やっと求めていた愛する我が子を抱いて幸せいっぱいのはずなのに。
少し小さく生まれてきたけれど、元気に幼稚園に通っているじゃない。

悲壮感漂う表情で、そんなキツイ目をして、、悲しいよ。



体外受精で授かる事は恥ずかしいことなのだろうか。



どんな風に生まれたかに拘ることあるのかな。
私は体外受精で何度も命を授かったけれど産めなかった。
産んでいないから彼女の気持ちはわからないのかもしれない。

でも・・体外受精で生まれた事を忘れたいなら、抹消したいなら、
そんなこと忘れてしまえばいい。

私は彼女が体外受精で授かったという事に勇気を貰ったよ。
感謝してる。
私ももう忘れようと思う。


ここ15年位で体外受精はずっと浸透しているし進歩していると思う。
実際体外受精で生まれた子が、元気に結婚して子供を生んでいるともいう。
凄いこと。凄いことだよ。
こういった良い実績がどんどん増えていってくれれば、10年後、20年後、
涙を流す女性は減っていってくれると思う。
そうなればいいなと、心から思う。

提供卵子で体外受精、不妊治療団体が2組実施…年内出産予定(読売新聞)

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D24 お彼岸前にお参り

2008.03.13 不妊治療
owner only 採卵後12日目(高温期12日目)
D24(高12) 08.03.13 BBT:37.01 下腹部痛

薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1・カバサール1×1(週1)


我が家の天使ちゃん達は鎌倉の長谷寺で供養していただきました。
年に2度の春と秋のお彼岸の時に長谷寺の観音堂で彼岸会が行われます。
たくさんのお坊さんがお経を唱えてくれるのですが、それが壮大で、空の我が子が
舞い降りてくるような気持ちになってしまいます。

私と同じように子供を亡くしたと思われる女性も多くみられます。
目を閉じて手を合わせ我が子を思う。
お彼岸は、亡くなった人の死から抜け出せずに悲しみにくれる為の日ではなくて、
天国で安らかに眠ってね、私はこうして元気に日々過ごしているから安心してね、
そんな風に伝える時なのだそうです。
素敵だな、思います。「頑張ってるよ!」と伝えてきました。

来週の彼岸会は生理で参加できないかもしれないので、一足早くお参りに行ってきました。
八重桜も一足早く迎えてくれました。ピンクが濃くて綺麗。


鎌倉の駅前でピンクの珍しいチューリップを買いました。
いつも季節の花をお供えしています。


お参りの後はお昼ご飯。腰越に出てお魚を食べることに。
金目鯛のお刺身定食と、アジのたたき定食。


そしてこの日はシラス漁の解禁日だったので単品で生シラスをオーダー。
久しぶりの生シラス。プリプリのキラキラ。少し可愛そうになったりして。


暖かかったので江ノ電を乗り降りして、江ノ島まで足を伸ばして、、
最後は稲村ガ崎でコーヒーを飲みつつ、海岸で夕日を沈むのを眺めました。


江ノ島の向こうに沈む夕日。大きい~!


亡くなった我が子のおかげで毎月鎌倉を訪れるようになって、なんだか幸せです。
ありがとう。お空の我が子達。
また来月ね。

頑張っている女性がたくさんいて励みになっています
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D23 医療費控除

2008.03.12 不妊治療
owner only 採卵後11日目(高温期11日目)
D22(高10) 08.03.11 BBT:36.98 吐き気・下腹部痛
D23(高11) 08.03.12 BBT:37.02 頭痛・下腹部痛

薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1・酸化マグネシウム0.5g 1×3


高温期も折り返し地点。薬ももうすぐ飲み終えるので来週にはリセットするかな。
既に生理前痛がはじまっています。内膜が綺麗に整っていてくれますように。
潜在性高プロの薬(カバサール)のおかげか、乳頭の強い痛みが今回ありません。
効いているのだとしたら嬉しい。希望に繋がります。
良い状態のリセットが次周期以降の良いスタートに繋がるので高温期は大事にすごさなくちゃ。

さて。やっと?今頃?終わりました
確定申告用の書類作成。
毎年のことなのに、不妊治療を始めてからは本当に面倒な作業に(溜息)


なんといっても今年は領収書の枚数が過去最高の100枚超え。
まとめて入力は大変なので通院の度にエクセルで入力していたのだけど、
一応最後に一枚ずつ精査してみると・・

間違いだらけ・・( ̄▽ ̄;)

去年はIVF3回、毎週の鍼灸治療、更には入院に手術とフルコースだったので
総額もエライことになっていたけど、住宅ローン控除もあるので手元に戻るのは微々たるもの。
でもでも、注射代くらいにはなるのでちゃんともらわなくちゃだね。
今年こそ・・治療費ではなくて、妊婦検診の領収書が手元に増えますように(懇願)

明日出してきます♪
配達記録(+210円)でいつも郵送しちゃってる横着な私です。
税務署不便な場所にあるんだもの・・・

あー終わってスッキリ。
仕事と一緒で後回しにしちゃダメダぞ。自分

今夜は今季最後のほうとうにした。野菜てんこもりに。
身体を温める野菜達、かぼちゃや生姜も加えて身体の芯まであっためよー。


今年から新しくなった国税庁のサイト 確定申告特集

頑張っている女性がたくさんいて励みになっています
 にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

血中ホルモン正常値(覚書です)

2008.02.26 不妊治療
owner only 正常ホルモン値

高度治療を行う上でD3で必ず計測してもらうホルモン値。
採卵時にはその都度採血・計測があるかと思います。
すぐ忘れてしまうので、自分のための覚書のためにエントリーさせていただきます。

もし間違っている部分がありましたら教えて下さい



………………………………………………………………………………………


E2 (エストロゲン・エストラジオール):卵胞ホルモン

卵巣で作られる女性ホルモンのひとつで妊娠を助けたり脂質代謝や骨代謝を調整する役割がある。
更年期以降、急激に低下。

【正常値】

卵胞期 (D3) E2:25-75pg/ml (E2:50~75 pg/mlがベスト) 
  低→刺激に反応しやすい 高→刺激されにくくなっている
排卵期 卵胞1個で E2:200-300pg/mlが目安
BT当日 E2:100-200pg/ml (E2:80-280pg/ml可能)

………………………………………………………………………………………


FSH (Follicle Stimulating Hormone):卵胞刺激ホルモン

下垂体前葉より分泌さる性腺刺激ホルモン。卵胞の発育と成熟および女性ホルモン分泌の促進をする。FSHと共に卵巣を刺激して卵胞の発育に関与し、排卵直前になると、一過性に高値を示すが、これが排卵の指令になっている。

【正常値】

卵胞期D3 FSH:1.8 - 7.4 mIU/ml (FSH:10以上卵胞が少なくなってきている)
排卵期 FSH:5.6 - 34.9 mIU/ml)

FSH低下症の方のお進め誘発剤*フォリスチム、フェルティノーム、ヒュメゴン等


………………………………………………………………………………………


LH (luteinizing hormone):黄体化ホルモン

下垂体前葉より分泌さる性腺刺激ホルモン。FSHと協力し、卵胞の成熟や女性ホルモンの分泌を調整する。卵胞発育を促すホルモンで、排卵前に高値を示す。また、卵巣の機能が衰えてくるとこのホルモン値は上昇する。排卵直前になると急激に大量分泌され、この現象をLHサージといい、排卵検査薬を使い尿や血液で濃度を測定できる。
また、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の場合は、LHが高値を示していることが多い。

【正常値】

卵胞期 LH:5.2-14.4mIU/ml
排卵期 LH:5.6-34.9mIU/ml
BT当日 LH:8 mIU/mlくらい

LH低下症の方のお進め誘発剤*パーゴグリーン・テイゾー
LHは糖たんぱくホルモンで、たんぱく質部分は204個のアミノ酸から形成されている。
LHとFSHの2つ合わせたものを性腺刺激ホルモン(GRH:ゴナドトロピン)と言う。
その分泌をコントロールする視床下部からのホルモンを、性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)という。

………………………………………………………………………………………


P4 (プロゲステロン):黄体ホルモン

卵巣で作られる女性ホルモンのひとつでエストロゲンを補足する役目をはたし妊娠を継続させる。また、乳腺の発育を促す。
卵胞は排卵後に黄体に変化し、その黄体から分泌されるホルモンをプロゲステロンと言う。プロゲステロンは、子宮内膜を着床しやすい環境に調整し、同時に体温も上昇させます。プロゲステロンの値が低いと黄体機能不全が疑われる。

【正常値】 

卵胞期D3 P4:1以下
黄体期中期 P4:10-20ng/ml

P4=10・LH=7くらい デュファストン、プロゲデポーなどの補充で対応
P4=7・LH=5 くらい 移植キャンセルになることが多い

………………………………………………………………………………………





E2 卵胞ホルモンをふやそう

顆粒膜細胞に良い、テストステロンとE2を増やすために有効な栄養分は、
DHEA、ビタミンE、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB群、当帰芍薬散。
副腎皮質の機能アップには、マグネシウム。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。