Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10回目ART(移植は6回目) まとめ

owner only CATE:不妊治療

10回目- 凍結胚移植周期(自然周期) まとめ 
-- 2009/06/04-2009/07/23(入院前まで) --

記録と現在治療中の方の参考の為に今回の妊娠時の採卵時・移植時のHR値などを残しておきます。
10回目のARTでしたが、移植自体は6回目です。(内4回流産しています)
凍結卵は今年の4/1クロミフェン周期にて採卵、4/6に5日目に拡張期胚盤胞で凍結した卵です。
2周期卵巣を休ませ3周期目のBTとなりました。
BTの際、凍結卵の融解時にグレードが4BBから5AAにあがりました。
孵化している段階でしたので着床しやすい状態だったと思われます。
採卵周期の詳細は以下です。

採卵周期 (クロミフェン低刺激周期)

D04 09.03.25 (E2:46.5/LH:6.4/FSH:11.4)クロミッド5日間
D07 09.03.28 (卵胞R:1.5/チョコレート嚢腫の裏に0.8/L:0.5)
D08 09.03.29 (E2:261.8/LH:10.9/卵胞R:1.78/1.4/0.8)フォリスチム(1)
D09 09.03.30 (E2:380.3/LH:6.5/卵胞R:1.92/1.3/0.9失速)

フォリスチム(2)/アンタゴニスト/ スプレキュア22:00
D10 09.03.31 スプレキュア ,0:00,9:00
D11 09.04.01 採卵9:00(採卵数1個)チョコ裏の卵は採れませんでした。
D12 09.04.02 受精確認
D14 09.04.04 分割確認(7分割G2)
D16 09.04.06 凍結確認(5日目拡張期胚盤胞4BB)


凍結胚移植周期 (ホルモン補充なし、自然周期での移植) BBT・HR値

D01 09.06.04 BBT:36.60 リセット 終日茶オリ
D02 09.06.05 BBT:36.51 量多い・痛み酷い
D03 09.06.06 BBT:36.54 CL(E2:62.5/LH:6.9/FSH:10.1)
D04 09.06.07 BBT:36.55 
D05 09.06.08 BBT:36.61 
D06 09.06.09 BBT:36.50 
D07 09.06.10 BBT:36.51 
D08 09.06.11 BBT:36.28 
D09 09.06.12 BBT:36.60 
D10 09.06.13 BBT:36.42 CL(卵胞R:1.48) おりもの増える 
D11 09.06.14 BBT:36.50
D12 09.06.15 BBT:36.62
D13 09.06.16 BBT:36.41 CL(卵胞R:1.98,チョコ裏に1.3/内膜9.1)
(E2:421.1/LH:12)
D14 09.06.17 BBT:36.59 排卵検査薬陽性
D15 09.06.18 BBT:36.60 排卵日
D16 09.06.19 BBT:36.75 CL(排卵済/内膜9.8)
D17 09.06.20 BBT:36.85
D18 09.06.21 BBT:36.91
D19 09.06.22 BBT:36.98 BT00 CL凍結胚移植(孵化中胚盤胞AA)
(E2:148/P4:17.99)

D20 09.06.23 BBT:37.90 BT01 移植当日から高熱と嘔吐
D21 09.06.24 BBT:36.98 BT02 吐き気
D22 09.06.25 BBT:37.03 BT03 
D23 09.06.26 BBT:36.98 BT04 乳首痛・生理痛のような痛み
D24 09.06.27 BBT:36.98 BT05 胸が張りはじめる・生理痛のような痛み
D25 09.06.28 BBT:37.03 BT06 CL中間検査:着床判定
(βhCG:69.3-/E2:-/P4:30<-)
D26 09.06.29 BBT:36.95 BT07 ムカムカ、空腹感、胸の張り、生理痛
D27 09.06.30 BBT:37.03 BT08 ムカムカ、空腹感、胸の張り、たまに痛み
D28 09.07.01 BBT:37.03 BT09 ムカムカ、お腹が痛くて起きられない
D29 09.07.02 BBT:37.04 BT10 ムカムカ、空腹感、胸の張り、たまに痛み
D30 09.07.03 BBT:37.12 BT11 ムカムカ、空腹感、胸の張り、たまに痛み
D31 09.07.04 BBT:36.98 BT12 ムカムカ、空腹感、胸の張り、生理痛の痛み
D32 09.07.05 BBT:36.98 BT13 ムカムカ、空腹感、胸の張り、生理痛の痛み
D33 09.07.06 BBT:37.01 BT14 CL判定日:妊娠判定
(βhCG:1,000-/E2:527-/P4:P4:30<-)
D34 09.07.07 BBT:37.02 BT15 下痢・腰痛・下腹部張りが酷い
D35 09.07.08 BBT:37.08 BT16 ムカムカ、空腹感、胸の張り、下腹部張り
D36 09.07.09 BBT:37.10 BT17 ムカムカが強くなる
D37 09.07.10 BBT:37.10 BT18 ムカムカが強くなる
D38 09.07.11 BBT:37.12 BT19 5W3D CL胎嚢確認 GS:1.43 小さい卵黄嚢
(/P4:28)
D39 09.07.12 BBT:37.01 BT20 5W4D
D40 09.07.13 BBT:37.04 BT21 5W5D 吐き気が酷くなる
D41 09.07.14 BBT:37.12 BT22 5W6D 吐き気・食べられない
D42 09.07.15 BBT:37.09 BT23 6W0D 吐き気・食べられない
D43 09.07.16 BBT:37.10 BT24 6W1D
D44 09.07.17 BBT:37.07 BT25 6W2D 大学病院の産科初診・つわり点滴
D45 09.07.18 BBT:37.11 BT26 6W3D CL心拍確認 GS:3.5 胎芽:3.6mm
(/P4:32)
D46 09.07.19 BBT:--.-- BT27 6W4D つわり酷い
D47 09.07.20 BBT:--.-- BT28 6W5D つわり酷い
D48 09.07.21 BBT:--.-- BT29 6W6D つわり酷い
D49 09.07.22 BBT:--.-- BT30 7W0D つわり酷い(水分も採れなくなる)
D50 09.07.23 BBT:--.-- BT31 7W1D CL 黄体ホルモンチェック



BT周期 医療費合計 171,660

CL通院日数:10日

D03 09.06.06 -18,910 採血(E2/LH/FSH)+エコー+凍結卵保管料 
D10 09.06.13 --3,800 エコー 
D13 09.06.16 --7,070 採血(E2/LH)+エコー 
D16 09.06.19 --3,800 エコー 
D19 09.06.22 101,770 凍結胚移植+血液型検査+注射+投薬料
D25 09.06.28 --7,240 採血(E2/P4/βhCG)
D33 09.07.06 -10,800 採血(E2/P4/βhCG)+投薬料
D38 09.07.11 --7,210 採血(E2/P4)+エコー+助成申請作成費用
D45 09.07.18 --5,090 採血(P4)+エコー
D50 09.07.23 --5,970 採血(P4)+エコー
D56 09.07.29 ---,--- 入院の為キャンセル(妊娠重症悪阻)


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


スポンサーサイト

D33 BT14日目 判定日

owner only CATE:不妊治療


本日BTから2週間。判定日でした。

びっくりするほどβhCGが伸びてくれていました。


βhCG: 1,000 mIU/ml
E2: 527 pg/ml
P4: --ng/ml (◎ 30以上・基準超えの為数値不明)

プロゲ50の筋注はなし
デュファストン2×3回を6日間
バファリン(アスピリン)1日1回を6日間



今日は女医さんでしたが「ご妊娠されていますね。おめでとうございます。」
と言っていただけました。このCLで妊娠したのは3回目ですが、判定日に先生におめでとうと
言ってもらえたのは初めてで、自分のことじゃないようで一瞬ぽかーんとしてしまいました。
一息おいて、深々とお礼をしました。

E2はもう十分ということで卵胞ホルモン(プレマリン)は終了となりました。
黄体とアスピリンは継続するように言われました。
次回は5日後(5W3D)の胎嚢確認です。


体調はというと・・実は気持ち悪くてフラフラです・・・
移植日の激しい嘔吐から始って、そのまま気持ち悪いのが治らないまま
ここまで来てしまっている感じです。
カバンにパンと飲むヨーグルトがないと不安ででかけられなくなりました。
前回は6Wあたりからでしたが、今回はかなり早いような・・
赤ちゃんが元気な証拠だぞ!と夫は言っていますが、本当にそうだといいな。

まだまだ不安はつきませんが、
ここまでまたこれたことに感謝して
頑張りたいです。


看護師さんにRICOさんはもうね頑張らなくていいんですよぉ、と言われましたが・・(^^ゞ
ろくなもの食べていませんが、
まだ見えない赤ちゃんと一緒に。一歩づつ。頑張ろうと思います。




※いつもあたかいメッセージ、本当にありがとうございますm(__)m
また、たくさんの拍手をいただけてすごくうれしかったです。びっくりしました。
こうして陰ながら見守ってくださった皆様がいたことが力となりました。
ありがとうございます。
皆さんの元に一日も早く幸せが訪れますように・・
まだまだ微力の私ですが、応援しています。

更新もお返事もできないまま、ずるずるとでごめんなさい。
落ち着いたら必ず、お礼させてください。ね。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D25 BT6日目 中間検査

owner only CATE:不妊治療


本日BT6日目、中間判定でした。

着床してくれていました。

あんな高熱と嘔吐の中、よくつかまってくれたと思います。
まさかのまさかの着床です。
卵さん、頑張ってくれてありがとう。
本当に本当に。

ありがとう。

感謝で胸がいっぱいです。


βhCG: 69.3 mIU/ml
P4:-(◎ 計測基準値超えの為数値不明)

プロゲ50の筋注はなし
デュファストン2×3回・プレマリン1日1回・バファリン(アスピリン)1日1回



黄体ホルモンはβhCGと一緒にマックス数値を示してくれました。
こんなことははじめてでびっくりしています。少し安心していいのでしょうか。
体調は生理前の体調と変わらずです。
お腹が痛くて生理が今にもきそうな体調。
移植周期は毎回同じです・・。黄体補充してるので同じなんですよね。


次回、BT14日の来週月曜日が判定日です。
このままグンとβhCGが伸びていってくれますように。
そして出血しませんように・・・

もう。ただただ。祈るだけです。

流産のトラウマがあるので、これからがまた新たな試練の始まり。
そう思っています。
引き続き、地道に出来うる努力をしてゆこうと思います。


今度こそ。



産みたいです。





自家製すりおろし生姜のハチミツ黒糖ゼリー。
蒸し暑い毎日、スッキリしたい時食べています。胃はポカポカです。
赤ちゃんにも届いてくれてるかな。



※いつもあったかいメッセージありがとうございますm(__)m
おかげでまた少し前に進むことができました。
何もお返しできずすみません・・
引き続き携帯からのUPですが見守っていただけると嬉しいです・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D20 BT翌日 嘔吐と熱

owner only CATE:不妊治療

なぜか昨日夜中から突然の激しい嘔吐と下痢。
そして朝になると高熱がでちゃいました‥

朝一番でCLに電話すると院長に変わっていただけて話しました。
一応子宮に痛みがなければ昨日の移植による子宮感染症ではないので
おそらくタイミング悪く風邪をひいたのかも‥様子見てとのこと。
黄体等の処方薬は必ず飲んで欲しいので空腹時でも飲んでみて、
嘔吐しちゃって駄目なら注射に切り替えるから電話してって。
そして症状が悪化するならこんな時期(インフル)なので内科を受診した方がいいかもとの事でした。


でもその後嘔吐は止まりお薬はなんとか飲めました(ホ)
熱も夜になり微熱になってくれました。
胃腸の調子はまだイマイチなので水分補給のみ。
他に症状がないので胃腸の風邪だったのでしょうか‥

4年ぶりの高熱です。
ピル等の副作用や悪阻以外での嘔吐なんて何十年ぶりです。
風邪だけは気をつけてきたのに‥。
インフルエンザをあんなに怖がって移植を延期した私が移植当日に熱を出す‥
なんてタイミングなんでしょ(T-T)


気持ちが一気にマイナス方向へいってしまいました。

卵さんは大丈夫かな‥
心配で心配で‥
こんな大事な時に、肝心な時に‥本当にごめんね卵さん。

なんとかこんな弱弱な私の身体の中でも頑張って欲しいです(祈)



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D19 凍結胚移植日

owner only CATE:不妊治療

待ちに待ったこの日がやって来ました

心配だった卵さんは無事蘇生してくれました
さらに成長して孵化しかけていました

頑張ってくれてありがとう!卵さん(T-T)


P4:17.99
E2:148
孵化中胚盤胞AA

プロゲ50をお尻に一本。
今夜からアスピリン1日1回1錠。
明日朝からデュファストン1日3回1回2錠づつ。
明日朝からプレマリン1日1回1錠。
(プラノバールが飲めないので代わりに黄体と卵胞ホルモン製剤を一緒に服用する事になりました)

メールやコメントや拍手コメ下さった方ありがとうございますm(__)m
携帯に転送されるのでしっかりお気持ち届いています。
とってもとっても。嬉しかったです。


携帯からのアップですみません。
BT6日目の中間判定までパソコンは封印しますね。


後はただただ祈るのみですが、頑張ります。
皆さんが前に進めるよう微力ながら応援しています。


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D16 お迎えまであと3日

owner only CATE:不妊治療

拍手にコメ下さった方々、いつもお心遣い本当に本当にありがとうございますm(__)m
お返事できないのでこの場を借りてお礼させて下さい。
一緒に頑張りましょう!!頑張っている皆さんのところに命が宿りますように・・。


D15 09.06.18 BBT:36.60 (自宅)排卵検査薬12:00 消えかかりの+
D16 09.06.19 BBT:36.72 CL:排卵済み(チョコの裏側につぶれた跡) 内膜9.9ミリ


排卵から4日目ということで22日の月曜BT予定となりました。
とうとう来てしまった。

4月1日に採卵した卵さんを蘇らせる予定です。

私にとって貴重な卵さん。

どうか、蘇ってくれますように。


今日は排卵済みチェックなのに、卵巣はチョコだらけで・・・唖然でした・・
私の眼にはチョコも卵胞も区別がつかないから、排卵前の卵巣と一緒に見えました。
先生はつぶれた卵胞を探してくれたけれど、、、
排卵済みのチェックがこんなに時間かかる人がいるだろうか。

こんなチョコだらけの卵巣に戻ってしまったことが悲しくって
内診台の上で膝がガクガク、胸がしめつけられる思いでした。

3年前にお腹を開いて両方の卵巣のチョコレート嚢腫を綺麗に取ってもらった。
綺麗な卵巣でまたスタートラインに立って頑張ろう!って
生理を止めることなく進んできた3年間。
妊娠して流産して、妊娠して流産して、、、

左の卵巣はまったく排卵しなくなってしまった。
右側はチョコでいっぱい。
私の卵巣の限界は近付いてるんだって。悲しいくらいに実感しています。


だからこそ・・頼みは凍結されている卵ちゃんだけ。

そんな思いで。覚悟で。移植日を迎えようと思います・・。



どうか蘇生してね。卵ちゃん。





CLの帰り、今年の春出来たお気に入りのパイ屋さんに寄りました。
手作りのジンジャーエール。氷抜きでお願いしました。
生姜がいっぱい、ピリピリと辛くてとてもおいしいです。胃がほわ~っと暖かくなりましたよ。
家でも作ってみようっと。(もちろんパイも甘さ控えめで美味しいです)





にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D14 ママ・・と呼ぶ声

owner only CATE:不妊治療

私にしては久々の遅めの排卵のようです。
といってもまだD14なのだけど
昨日のクリニックではLHが12.5、先生曰く今日か明日排卵かな?って。
自宅での検査薬ではくっきりプラスが出てお腹も痛いのでやっぱり今夜か明日かなって。
D17のクリニックで移植日が決まります。日曜か月曜かな。移植できるといいな・・


D13 09.06.16 BBT:36.51 E2:421.1 LH:12.5   R:19.1ミリ・17ミリ2個
内膜 9.1ミリ・お腹が張る

D14 09.06.17 BBT:36.59 (自宅)排卵検査薬19:00+・頭痛、右卵巣痛み




今日の記事のタイトル。ママ・・と呼ぶ声。というのは・・

すごく不思議なことがあったので残しておきたくて。



今日19時前位に玄関のドアがガタガタガタっていったんです。
犬もびっくりして起き上がって玄関の方に。ドキーンとました。
夫はいつも深夜なのでこんな時間には帰らないし・・
用がある方ならピンポンをならずだろうし・・・、いったい誰?と・・

怖いので玄関の隣の部屋の窓からそぉっと外を見ると誰もいない。
なんだったんだろ・・気持ち悪いなぁ・・

そう思いつつもリビングに犬と戻りました。

そしたら、今度は玄関の方から「ママ・・・ママ・・・」と呼ぶ幼児の声が。
またもや犬も飛び上がって、びっくりして玄関に走っていきました。
すぐに玄関を開けるけど誰もいない。え??何???
廊下をのぞいてもいない。

な、な、なに、今の声・・・・。

我が家の階は5世帯で、高学年の小学生の女の子二人、小学生の男の子一人、
男児の赤ちゃん一人。オートロックだし部外者がうろうろしてる事は未だかつてないし・・
そんな小さな子がうろちょろしてたら、近くにママがいるはずだよね??

なんだったんだろ・・・



すごく不思議な出来事でした。

ドキドキして、ドキドキして、今もドキドキが続いてる。


ま、まさかお空の赤ちゃん??



最初の流産の子の出産予定日は6/23でした。
生まれていたら今ちょうど2歳。


戻ってきてくれようとしたのかな??

きっとそうだ、私を呼んでたんだ、、
そう思うことにしよう。なんて。


そんな馬鹿なことまで考えしまうくらい。







幼児のママって呼ぶ声って、なんとも耳の奥に残ります。


そんな不思議な出来事のあったD14でした。









インフルエンザ、決して終息を迎えたわけではないし拡大していて心配だけれど
もし移植が出来たら判定まで人ごみに出ないと決めています。
なのでお友達との約束も昨日でしばらくおあずけにした私です(^^)
 
昨日は雷雨の中、恵比寿で中学時代の親友と夜お茶しました。
もう25年以上の付き合いです。
彼女は製薬会社勤務ということもあり、なんとどっさりとマスクをくれました。
なんて気の利くプレゼント。
その優しさに応えられるかわからないけれど、私がんばる。

お腹に受精卵のいる幸福感を、また味わえますように。


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D12 そろそろ排卵

owner only CATE:不妊治療

梅雨入りしてどんよりな毎日。でもこのほのかな湿気が好きだったりする私です。
喉も肌もうるうるしてくれて、調子がよいです。
このまま湿気とともに風邪菌やインフルも早くどこかに去ってくれると嬉しいな。

今周期はいまのところ移植周期で進んでいます。今度こそという気持ち。
2年前の同時期の移植を思い出します。
この私にしては突然の心拍停止まではとても順調な妊娠でした。
赤ちゃんの染色体については私たちにはどうすることもできなかったけれど、
きっとこの季節の治療は私の体には合っているのだ!と信じて(^^)進めてゆけたらと思います。


D3のHR値 E2:62.5 LH:6.9 FSH:10.0


FSHは残念ながら10超え。でももっと上がってしまうかと思っていたので少しホ。
D10の卵胞チェックでは右に1.48ミリ。
生理がD9迄長引いたので排卵はいつもより遅れてD13かD14位になりそうかな?
という院長の読みでD10でHRは測りませんでした。
明日のD13のチェックで排卵済みか、もう少しか、といったところです。

オリモノも増えてお腹もだいぶ張ってきました。
いつもの感覚でいうと、卵巣の痛みはまだないので排卵はまだかな・・。

そういえばクリニックのBBSが閉鎖されました。何かあったのかな・・
先生の悪口だったり批判だったりがとても増えていたので最近雰囲気が悪いな・・とは
思っていたのですが、、、何かあったのかな。。
色々相談できたり、情報交換できたり、2年前位まではとても参考になったのに残念です。

ネットの世界って怖いな、本当に。
普段だったら口にするはずのない言葉を、無記名だからといってサラッと書きこめてしまう。
その感覚ってどうなんだろう。何か人間として麻痺しているように思えちゃう。
打ってエンターを押す前にもう一度読み返してみようよ、と思う今日この頃。


写真は先週の鎌倉の長谷寺の紫陽花。
山をせっせと登ってゆくと一番上に珍しい品種の紫陽花がたくさん植えてあります。
海が一望できるとっても素敵な場所です。この時期の昼間は異常な混雑だけど。早朝お勧め。
これはたぶん三河千鳥という紫陽花。
まだ咲きはじめだったので淡いラベンダー色がすっごく綺麗泣きそう。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D01 リセット

owner only CATE:不妊治療

D26でリセットしました。
1週間前からお腹が痛くて、薬も飲みたくないので少しキツカッタ。
内膜症悪化してるのかな、、と不安のよぎる高温期でした。

高温期はピタリ14日。
ちゃんと内膜厚くなって黄体が出ていたんだ。きっと。
そう思いたい。な。と。




コメント、メッセ&メール下さった方ありがとうございました。
嬉しかったデス・・涙でたりしました・・
お返事がいつも遅れていてごめんなさい。
心落ち着いたら必ずレスします。自己満足BLOGでホントごめんなさい



私。記事をあげた後は、不妊関係にはアクセスしないようにしていて。
色々調べたり、比べたりする時期はもう・・超えてしまった。のかな。
以前書いていたBLOGでのたくさんの方とのやりとりで疲れてしまった、というのもありますが
あえて今は他の方のBLOGは見ないようにしています。


とはいえ、私にはリアルに治療仲間が数人います。
分かち合え、愚痴を言い合い、共に頑張れているのは確か。
けれど・・・

正直ストレスを感じることも多い今日この頃。

ううん、今日この頃じゃないかも。

ずっと前からかもしれない。




BLOGをしている方は皆勉強されているな・・と思うのですが
実際はそういった方はごく一部の方なんだなというのがよくわかります。

私のリアルな治療仲間は何も分かっていない。というより分かろうとしていない。
逐一質問、知らない、どういうこと、教えて。
いわゆるその時ばかりの教えてちゃんです。

衣食住に関してもしかり。
結果が出ていないので、なぜそんな面倒な事をしているのかと聞かれてしまう位。

自分が治療を経て、出産をして母になっているのなら、いくらでも
アドバイスも応えも上手にしてゆけるのだろうけれど、
私は失敗を繰り返すことで経験だけを積んでいるただの子供の出来ない女。
私から応えられることなんて、本当は何一つないかもしれない。



子供を産むということは、本来自然の摂理の中のひとつで。
赤ちゃんなんて、本当はどんな逆境の中でも誕生してきた生き物。
戦時中の環境の整わない中で生まれてきた母から、その何十年後にこの私は
元気に生まれたわけで。


そんな過去から強く受け継がれた命で育った私。
でも・・繋げることができなくて、こうしてつまづいてる。
医療の力を借りることで、命を育むことがとても繊細で難しい状況に陥ってしまって。

ドキドキ、ドキドキ、した状態でいつもいる。
少しそこから離れたくても、治療仲間からは常に今どういう状況か聞かれるし、
どうしてそういう状況なのか説明しなくちゃならない時もある。

私より長い年数治療をしている人がもう周りにいないから仕方ないけれど。
彼女達からしてみれば、先生に聞けないことを私に聞けることはさぞかし楽なのだろう。
気持はすごくわかるよ、わかるけど・・




ツライ・・よ。

私も、こうしている今。不安でいっぱいなのだよ。


ツライいのは自分だけじゃないって。わかっておくれ。





早くこのスパイラルから抜けたいな。
出産して抜けられるのが一番なのだけれど、
こう何年もこの封鎖された世界にいると、そうはいかない気がしてくる。

私たち夫婦が決めた治療終了期限まであと7か月。

今が一番の頑張りどきなんだ。
ぐっとこらえて。

受け入れて。乗り越える。






こんな気持ちの時はFSHが高かったりするのかな。
D03が怖いRICOなのでした。

痛いと気持ちが下がるね。



先月7歳になったうちの犬。もうすっかりおっさんです。
カボチャとさつまいもと人参でケーキもどきを。

「一緒に元気に遊べるうちに生まれてきてくれー」 おっさん言ってます(笑)




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。