Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1年


久々の更新。
ネタがないわけじゃないけれど、治療してないとこのページの存在を忘れる。
このまま終わりにしたいなー。


赤ちゃんがお空に旅立ってから1年が経ちました。
あの日も朝からとても暑かったの覚えてる。

出産予定の病院はベットの空きがなく入院先が決まらなくて身動きがとれない。
悲しみと、痛みと、怒りがいりまじったあの感情が蘇る。
赤ちゃんは私のお腹の中で既に息を止めてしまっているのにこみ上げるつわり。
地獄のような夏だった。

卒業したCACに電話して院長に相談してCAC系列のクリニックで院長自らオペに
立ち会ってくださることになった。
子供を授けてくれた院長に、亡くなった赤ちゃんの処置をしてもらうことになるのは
複雑だった。申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
あの時多分院長先生は妊娠されていたんだよね。
先生ってすごいなと、改めて思った。

麻酔が効いてきて、意識が遠のくと、赤ちゃんを抱いた私は真っ暗なジェットコースター
に乗って、ぐるぐる周り続けた。覚醒ってやつだ。
怖くはない。けれど、終わりなんだ、さようならなんだ、そんな別れを感じながら
走り続けた長い長い時間だった。

なかなか麻酔から覚めなくて、いろんな人に心配をかけた。
覚めなかったのはお腹が空っぽになった現実を認めなくなかったのかな。

あれから一年。
一生忘れられないあの一日が蘇った夏の日。

---------------------------------------------------

命日の日は長谷寺にお参りに行きました。


高台に位置するので暑いのに風が通って気持ちがいい。
空ともみじ。緑が綺麗だよ。


水子ちゃん、仏様にはお水が必要。ここ長谷寺にはたくさん水が流れています。


先月はひまわりだったので、今回はオレンジのミニバラに。


いつも水子ちゃんたちを守ってくれてありがとう。


このBLOGのトップにも使っている鎌倉の海の空。
今日の空は気持ちがよく澄んでいて本当に綺麗な暑い夏の空でした。


空とさるすべり。空にピンクが映えるね。



染色体の検査の結果まであと2週間。
不妊、不育、内膜症の治療から離れた久々の楽しい夏。
まだまだ満喫させますよ~。

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
スポンサーサイト

夫婦間染色体検査


暑い夏、到来です♪
去年の今頃も暑くて、8週目あたりでつわりでゲェゲェで辛かったなぁ。
すでに懐かしく感じます。自分が妊婦だったことが信じられない。
8月は亡くなったハタノちゃんの一周忌です。早かったな。この1年。

先週やっと「夫婦間染色体検査」を受けました。
T大では月曜と火曜のみ、予約はS医師の外来でのみ(電話不可)なので
仕事の予定がなかなかつかなくてやっとって感じでしたが。

おかげで不妊治療も不育からも離れた、”通常の生活”ってやつを満喫しちゃいました。
旅行に行ったり、バーゲン行ったり、観劇したり、夏フェス遠征したり。
治療がないって、精神的にも金銭的にもこんなに楽で穏やかだったんだなあ、
なんて実感しています。
子供を諦めても、その生活を受け入れられる気がしてきたよ(^^)

話は戻って。
当日は血液検査のみなので、簡単なものです。
夫の婦人科のカルテが必要になるので外来受付での手続きが必要だったくらい。
ふたりでシリンダー一本づつの採血をして終了。
こんな少量で全てがわかってしまうんだね・・・。怖い気もする。

あまりにも早く終わっちゃったのでT大の5Fの「Sunday」で夫とお茶しました。
予定していた検査料2万円でおつりが出たので、そのおつりで(笑)
お昼前だったので空いていて快適♪安いし美味しいし相当好きです。ココ。
私は紅茶のシフォンケーキとコーヒーフラペ。生クリームがテンコ盛りで( ̄▽ ̄;)
今までずっと冷たい物は避けていたのだけど、今年はもういい、解禁!幸せだー。
夫はパンプキンケーキとアイスコーヒー。どちらも相当美味しいデス。
何しに来たんだか



結果はお盆をはさむので8月末です。長いなー。
陽性が出たら、子供はきっぱり諦める。
陰性が出たら、40歳まで不妊治療は続ける。
どちらに転んでも私達夫婦の新たに進む道が開けるぞっ。


診察費

私:染色体検査 8,930円(検査料のみ)
夫:染色体検査 9,740円(初診料810円含む)

合計:18,670円


交通費

1,360(往復)×2人分=2,720円



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

2008年限定のトラセリア


今年も大好きな、trousselier(トラセリア)の限定サミーバニーとサミーベアーが入荷しました。
本当はね、生まれてくる我が子の誕生年の記念にと思って買ったのだけど。
今では生まれてこれなかった我が子の数だけ増えていくことになってしまいました。
悲しいなぁ~。

BLOGのTOPの写真にも使っている2007年限定のサミーバニー。
2007年6月出産予定だったGINちゃんの分です。
リバティ柄がかわいいのだ。
母子手帳と安産のお守りと一緒に枕元においています。


背中に2007LimitedEditionと刺繍してあります。


今年の分はふたつ予約してあります。今日入荷の連絡がありました。
2008年1月と2008年3月出産予定だった我が子の分。
取りに行かなくちゃ。

本当に生まれてきてくれた我が子に手渡す日は来るのかな・・
もう無理なんだろうな・・自信ない。

trousselier(トラセリア) 2008年限定 サミーベア・バニー

  

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D26 身体中が痛い


6月も最終日。究極に調子が悪い。
自分の身体がどうなってるのか、もはやもうわからない。
今周期はいつも感じる排卵痛をまったく感じなかったのもオカシイ。
身体中が痛い。むくんだ事のない手足がパンパンに腫れあがってる。
起きている事が辛くて、外を歩いていてもフラフラして座り込みたくなる。
友達と遊びにいっても、映画を見ても、途中でめまいと息切れ。
毎日のウォーキングもペースががた落ち。
お化粧を落とさず寝たことないのに、どうしても起き上がれない日が続く。


PMSなのかもしれないけれど、こんなことははじめて。
生理前痛もまったくないのも不思議。

更年期?近づいている?


どうしちゃったんだろう。私。
身体シンドイ。
T大のS医師の「年齢がねぇ・・」の言葉が耳から離れない。
私の流産の原因が年齢なんじゃない?ってこと。


供養してもらった赤ちゃん達のところに行きました。今月2回目。
かーさんは身体の調子が悪いのよ。ごめんね迎えにいけなくて。って。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

カバサール1mgの副作用


潜在性高プロラクチンと診断され、飲み始めて4ヶ月のカバサール1mg。
子供がほしければ妊娠、胎嚢確認まで続けなければいけない薬。
ここ1ヶ月だんだん酷くなってゆく副作用にほとほと困り果てていた。

動悸、息切れ。めまい。立ちくらみ。指先の震え。


眠れない。眠れない→息苦しい→動悸がする・・とだんだんと悪化。
笑いながら映画を見てても急に胸がわしづかみされるくらいに痛むようになる。


やっと予約の日が来て処方してくれた医師のいる大学病院へ。
「そんな副作用は聞いたことがない」と。そして飲み続けなさい」と。
さらには
「流産繰り返してるから、精神的なものだ。考えすぎないこと。」と。

へ?何いっちゃってるんですか?
私が何を考えていると?前に進めずうじうじしてるとでも?
なんですか、その勝手な解釈は。


生活に支障をきたしてるからこうして大学病院まで足運んでるのに。
仕事にならないから、相談してるのに。

死ぬほど痛い生理痛だって20年以上耐えてきてるんだよ。
かなり我慢強いほうだと思うけど?
馬鹿にしないでいただける?といいたい。

指先がガタガタ震えてるの見たでしょ。
箸だってろくに使えない。
私はホルモン剤に弱いって言ってるじゃない。ピルでもリュープリンでもゲロゲロなんですよ。
合う合わないがあるんだってどうしてわかってくれないのさ。
私とそう年の離れていない先生さんさぁ、自分の家族にもそんな風に突き放すんですかっ?



取り合ってくれないから帰宅してから自分で調べたらいろんな危険な副作用が見つかった。
製薬会社の医療薬ガイドにはちゃんとこういった副作用が上げられているのに
医者はカバサールのせいではないという。なんだこれ?
カバサールのせいでしょ。どう考えても。
先生はわかってるの?改訂になった部分。


こんな状況なのに、すぐ対処しない医者ってなんなの。
容量いきなりマックス飲ませられてるんだから、少し容量減らすとか、
しばらく休薬して様子を見させるとか、医療ガイドのとおり、
心臓弁膜症の心エコーや、脳腫瘍の検査をするとか、
どうして提案すら出来ないんでしょう。

頭の中なぞだらけですよ。

子供作るうんぬんの前に私死んじゃうっつの。



副作用が認められた場合には、観察を十分に行い、減量、休薬又は投与中止等の
適切な処置を行うこと。


って書いてあるよ。先生。書いてあるんだよ。
観察十分に行ってくださいよ。

というわけで他病院に行ったところ、即中止するように言われました。
担当の先生にもう一度辛い症状を伝えてって。

伝えたよ、いやってほど。
冗談じゃない、もう行かないわよ。



医者は信じるな。
そういうことですか。




高プロでカバ飲んでる方。こんな副作用が現れる方は少ないでしょうけれど、
少数の苦しい副作用に孤独に耐えている方の為に。
ココに残しておきます。
息が苦しいなんて、指先ががたがた震えるなんて異常なんです!!

ホル剤に弱い人って本当に孤独だ。
医者の「そんな人いないよ、みんな平気だよ」が本当に頭くる。
みんなってなんなのよ。
ここにいるんだよ。2%か3%の確立で辛くて辛くて大変な人がさ。

そういう人に目をむけないでどうするの。

人任せにしてたら死んじゃう。
自分の体は自分で守らなくちゃいけないんだね。
なんて悲しい世の中なんだろ。






以下、高プロの方が注意すべき点。



乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン血性下垂体腺腫


重要な基本的注意

■.本剤の長期投与において心臓弁膜症があらわれることがあるので、投与前・投与中に以下の検査を行い、十分な観察を行うこと。なお、投与中止により改善がみられたとの報告例もある。

■.本剤投与開始に際しては、聴診等の身体所見の観察、心エコー検査により潜在する心臓弁膜症の有無を確認すること。

■.本剤投与中は、投与開始後3~6ヵ月以内に、それ以降は少なくとも6~12ヵ月毎に心エコー検査を行うこと。心エコー検査等により心臓弁尖肥厚、心臓弁可動制限及びこれらに伴う狭窄等の心臓弁膜の病変が認められた場合は、本剤の投与を中止すること。また、十分な観察(聴診等の身体所見、胸部X線、CT等)を定期的に行うこと。

■.間質性肺炎、胸膜炎、胸水、胸膜線維症、肺線維症、心膜炎、心嚢液貯留、後腹膜線維症があらわれることがあるので、患者の状態を十分に観察するとともに、患者に対し、本剤の投与中に発熱、咳嗽、胸痛、息切れ、呼吸困難等があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、直ちに連絡するよう指導すること。

■. 前兆のない突発的睡眠、傾眠、起立性低血圧がみられることがあるので、自動車の運転、機械の操作、高所作業等危険を伴う作業には従事させないよう注意すること。

■.乳汁漏出症や高プロラクチン血性排卵障害では、投与開始前にトルコ鞍の検査を行うこと。


副作用

1. 消化器(頻度不明) 嘔気・悪心、嘔吐、便秘、むかつき、腹痛、下痢、胃部不快感、胃痛、胸やけ、胃炎
2. 精神神経系(頻度不明) 頭痛、めまい、ふらつき、眠気、いらいら感、うつ病、異常感覚、リビドー亢進
3. 循環器(頻度不明) 立ちくらみ、動悸、血圧低下、指の血管攣縮、浮腫
4. 呼吸器(頻度不明) 息苦しさ
5. 血液(頻度不明) 血小板数減少、白血球数減少、血色素量減少
6. 過敏症(頻度不明) ほてり、発疹、紅斑、顔面浮腫、蕁麻疹、そう痒
7. その他(頻度不明) ざ瘡、けん怠感、トリグリセライド上昇、乳房痛、下肢の痙攣、脱毛、無力症、CK(CPK)上昇

※副作用が認められた場合には、ただちに医師または薬剤師に相談のこと。




ファイザー製薬
患者向け医療ガイド「カバサール」PDFファイル

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

T大学病院 不育学級に参加

topic: 習慣性流産・不育症 ..

月に一度のS医師による不育学級に参加しました。
T大病院で初診を受けた患者対象で、予約制。
夫婦での参加が原則ですが、夫は毎週仕事を休むことは出来ないので
私一人で参加しました。

大学の会議室3部屋ぶち抜きでしたが、後ろまで満席でした。
8割方は夫婦で参加、私のように一人で来てる方ももちろんいました。
年齢層は20代後半~30前後といったところ。比較的若めの方が多かったです。
皆辛い思いをしてるんだな・・と思うと人事のように「きっとあなた達なら大丈夫よ!」
なんて肩をたたいてあげたくなってしまいました。
一回りくらい違うと思われる人と同じ場所にいる自分が少し不思議だったりもして。
T大病院の不育患者の平均年齢は35歳なのですが、持ち上げてるのは少数の
35歳超え達のような気がしてなりません



長くなったのでつづきに・・




S医師の本はこちら↓購入しました。まだ届いていないので未読。


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

... entry more

5度目の流産を超え2度目の不育検査

久しぶりのエントリーです。一ヶ月以上放置してしまったBLOG。
見に来てくださっていた方がいたら、ごめんなさい。


その後、出血しながらも5週目小さな豆粒の胎嚢確認。
しかし、1度目の流産より早い段階でその後出血と共に完全流産しました。
大量出血と激しい痛みと共に身体の中心から何かが落ちる感覚がして
急いでお風呂場へ。

そして・・

私は胎嚢を手で受け取りました。


頑張った小さな命を手のひらにのせたまま、シャワーが打ち付ける中、
一人壊れたように泣いた。やっと涙が出た。

ベランダで育てている元気なもみじの根元に、小さな命を埋めました。
引いてしまう友達もいたけれど、ずっと一緒にいたかったので満足。




移植のたびの妊娠、流産は体力的よりも精神的なダメージが大きい。
死んだように心が固まって動けない38歳の春を過ごした。
いつの間にかゴールデンウィークが終わっていた。
一生忘れられないだろう。

移植までこぎつけたのが4回。全て着床して全て流産となった。
1度目完全流産、2度目ケミカル、3度目稽留流産、そして今回4度目完全流産。
心拍確認後、10週をどうしても超えられない。

潜在性高プロではあるけれど、直接流産の原因にはならないといわれている。
高プロが原因なら着床はおろか排卵すらしないはずだ。
38歳という年齢、卵巣チョコレート嚢腫の摘出手術による癒着、卵子の劣化、
私には不育症以外の原因があるとは思う。
でもなぜ?なぜ私は移植の度に着床はするのだろう?
駄目なら諦めもつくのに。私の頭は真っ白。

「もう無理ですよ」「あなたの子宮じゃ育ちませんよ。」
そんな風にハッキリ言ってくれる人はいない。
誰にも終わりにしなさいと言ってもらえない。
現段階では前に進むも、諦めるも、全て自分自身の意思次第。
なんて酷なんだろう。

不妊治療から手を引くときは、子供を完全に諦めるとき。
今がその時なんじゃないかな?
何度も思って、迷った。


でも・・
4つの命が消えてしまった理由がどうしても知りたい。
10年後にあの時、どうしてちゃんと全部調べなかったんだろう、動かなかったんだろう
そう、思うかもしれないって。そんな風に後悔することになるんじゃないかって。

そう思ったら、辛い”今”に蓋をしめることができなくなった。


染色体の検査をしよう。

不育に力を入れている病院でもう一度再検査しよう。



5月とは思えない暑い太陽が照りつける早朝、用賀から東名高速に乗り、T大へ。
車は混んでいて時間がかかった。山に囲まれている中に病院はあった。


4時間待って、不育科S先生との初めての出会い。


  何がなんでも子供が欲しいわけではないんです。
  もう、小さな命を何度も失うのが嫌なんです。
  不妊治療で何度も無駄な命を作り出すのが苦しいのです。
  もう繰り返すことはできないです。



大勢の患者さんを診ている不育のプロの先生だ。
端的で、冷静で、淡々と勧めるS先生、私の気持ちはきっと伝わったと思う。

以前受けたS大の不育検査で網羅出来ていなかった検査項目は
10項目以上あった。T大独自の不育の検査項目もあるようだ。
大量の採血をして終了。染色体の検査は予約制の為また後日。


その前に不育学級を受けてきます。


後ろにも前にも進めない、動けなかった40日間。
やっと抜け出せるのだろうか。

頑張っている女性がたくさんいて励みになります
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

不育症検査の結果(1回目)

TRH負荷試験(TRHテスト)とTSH(甲状腺刺激ホルモン)で陽性反応が出た。
潜在性高プロラクチン血症と甲状腺低下症とのこと。
排卵がきちんと来ていたので高プロの検査はしてもらったことがなかったけれど、
高プロの中に「潜在性」という病気があるのを今回初めて知った。
あの子の死の直接原因ではないとは言われたけれど、
一度目の流産のときちゃんと調べておけば防げたかもしれないと思うと心が痛いよぅ。

薬を飲みながらの不妊治療が再開です。
空へと旅立った我が子達が戻ってこられるように頑張らなくては。
3月採卵できますように。

週に一度飲み始めたカバサール。妊娠してもしばらくは飲み続けるらしい。
夜寝る前に飲むように言われたのだけれど、夜中突然振るえと吐き気が襲ってくる。
1週間に一度とはいえ怖い・・。



潜在性高プロラクチン血症
日中はプロラクチンが正常だけれど、夜間やストレスを感じた時だけプロラクチンが高値となる病態。この病態でも排卵障害や黄体機能不全を生じて不妊症や不育症の原因になることがあるそうだ。

PRL(プロラクチン)負荷前-17.0ng/ml
PRL(プロラクチン)負荷後146.7ng/ml
正常値は 3.4~24.1ng/mlなので高め。

高プロラクチン血症の原因

・プロラクチン産生腫瘍(プロラクチノーマ)
脳の下にくっついている下垂体という場所から本来プロラクチンが作られ分泌されますが、
その下垂体に腫瘍(腺腫)ができて、そこからプロラクチンがたくさん分泌される病気です。
女性では小さい腫瘍が多く、画像検査ではわからないことも少なくありません。
大きな腫瘍になると視野が狭くなったり視力が低下したりします。
大きいものは手術、小さいものは薬による治療を行います。
 
・視床下部の異常
視床下部という脳の一部に腫瘍などの病変があったり、視床下部の機能に小さな異常が
あったりするとプロラクチンが高くなることがあります。
視床下部の小さな機能異常の場合、日中はプロラクチンが高くなくても夜間に高くなる
潜在性高プロラクチン血症という病態となることがあります。
脳に腫瘍など治療を必要とす病気があればそれに対する治療を行います。
画像検査で明らかな異常がない場合は、薬による治療を行います。
潜在性高プロラクチン血症に対しては、不妊症や流産を繰り返す場合、
薬による治療が必要になります
 
・甲状腺機能低下症
甲状腺機能低下症の中で甲状腺自体に原因があって甲状腺の機能が低下している場合、
高プロラクチン血症の原因となります。
甲状腺の機能が低下し、甲状腺ホルモンが少ないと甲状腺ホルモンをたくさん出そうとして
脳が甲状腺に向かって命令を出します。
この命令をするホルモンがTRHとい視床下部から出るホルモンです。
このTRHというホルモンが甲状腺以外にプロラクチンの分泌も刺激してしまうので、
プロラクチンが高くなります 

・薬剤によるもの
いろいろな薬剤でプロラクチンは高くなります。
代表的なものは、精神科・心療内科などでよく使われる薬の一部と胃薬の一部です。
 
・妊娠、授乳
プロラクチンは主に母乳を作るのが大きな働きなので、妊娠中から授乳中まで高くなります。当然この時期にプロラクチンが高いのは正常であり、病気ではありません。


甲状腺機能低下症 参考

TSH 5.73 (正常値 0.35-3.73)
Free-T3 3.14 (正常値 2.2-4.1)
Free-T4 1.28 (正常値 0.88-1.81)

ごく軽症の甲状腺機能低下症でも甲状腺刺激ホルモン(TSH)は高値になります。
軽症以上の甲状腺低下症では血中甲状腺ホルモン(遊離T3、遊離T4)が低下します。
さらに、橋本氏病では抗甲状腺抗体(抗TPO抗体、抗Tg抗体)が陽性になります。

甲状腺ホルモンが少ないと?

体の臓器の働きが鈍くなります。脳が働かずに眠気が強くなったり、物忘れが多くなります。
話し方もゆっくりになり、やる気もでません。
この症状からうつ病と診断されていることもあります。
腸が働かずに便秘になり、体温を保てないため寒がりになります。
卵巣の機能が低下し、心臓の動きもゆっくりになります(徐脈)。
また足やまぶたがむくみ、唇や舌が厚くなることがあります。
髪の毛や眉毛が薄くなることもあります(全ての症状が出るわけではありません)

甲状腺は、正常の状態では頭から命令を受けて、甲状腺ホルモンの量を調節しています。
一般的に甲状腺の機能をみる時はTSHとfT4、fT3というホルモンを確認します。
TSHは脳の下垂体というところから出て、甲状腺にホルモンを出しなさいと命令する
ホルモンです。fT4、fT3はともに甲状腺ホルモンです。
甲状腺機能低下症の時は、甲状腺ホルモン(fT4, fT3)が低くなり、
甲状腺ホルモンが低くなると、脳が甲状腺ホルモンをもっと出さなければと判断するため
TSHが高くなります



owner only 診察記録

不育症検査項目
【自己免疫疾患(抗リン脂質抗体症候群)】
・APTT 33.0(25.0-45.0 sec)
・抗核抗身体定性 陰性
・抗SS-DNA抗体 4.3(25.0 U/ml以下)
・抗DS-DNA抗体 1.7(12.0 U/ml以下)
・抗RNP抗体 5.4(15.0 COI未満)
・抗SS-A/Ro抗体 1.5(10.0 COI未満)
・カルジオIgG抗体 8(10 U/ml未満)
・カルジオB2GP1抗体 1.2(3.5 U/ml未満)
・HbA1c 4.9(4.3-5.8%)
【甲状腺】
TSH 5.73(0.35-3.73 uIU/)
・Free-T3 3.14(2.2-4.1 pg/ml)
・Free-T4 1.28(0.88-1.81 ng/dl)
【プロラクチン】
・PRL負荷前 17.0(3.4~24.1ng/ml)
PRL負荷後 146.7(3.4~24.1ng/ml)
【感染症】
・C,トラコマティス-IgG 0.21(-)0.90未満
・C,トラコマティス-IgA 0.16(-)0.90未満


医療内容
・S大不育症検査 保険範囲内

処方薬:
・カバサール錠1.0mg
 週1回1錠(潜在性の場合、夜寝る前に)
 過剰な乳汁の分泌を抑える作用あり。不妊の治療に用いる薬。
 手や指のふるえや、筋肉のこわばり、動きにくかったり、動きが遅くなる等の症状を
 よくする作用があります。
 (副作用:吐き気・食欲不振・便秘・下痢・口の乾き・興奮・眠気・不眠・不安・めまい)

医療費:診察日数3日間

1日目-不育に関しての問診:210円
2日目-血液検査:11,960円
3日目-結果:1,160円
処方箋:1,580円

14,910円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。