Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までありがとうございました RICO

owner only

 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


p.s. 新しく始める育児BLOGの新URLはこちらであえて公表致しませんので、
もし引き続き応援してくださる方はコメント欄にご一報頂けますでしょうか?
こちらから連絡させていただきたいと思います
お手数おかけしてすみません よろしくおねがい致します

2010/4/1 RICO
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






出産のエントリーにはたくさんのコメントやメールありがとうございました。
お礼が遅くなりごめんなさい!!
お返事遅くなりましたがコメレスさせていただきました。

いろんな方の支えがあって、無事出産することが出来ました。
応援してくださった方々に心から感謝しております。


簡単に出産レポ。キロクします


3/11の朝の自宅待機中におしるしがありました。(うっすら出血)
そして夫に付き添ってもらい7時に入院。子宮口は3cmでした。陣痛室に入りました。
10分間隔で陣痛はきますが、まだまだ我慢できる生理痛の痛みで朝食も完食。
30分から1時間置きに助産師さんと先生の内診を受けその度に4cm-5cm-と子宮口が開いてゆき・・
12時にお昼が出て食べようとした時、遠のかない陣痛がやってきました。

夫に肛門あたりをテニスボールで押さえてもらいながら痛みを逃してゆき・・
痛みの中、「あぁ・・激しい生理痛で痛みが引かないとき、夫によくこうして押してもらっていたな・・」と
思いだして、今は生理痛じゃなくて陣痛なんだ、と思うと幸せな痛みに思えました。

激しい痛みが1時間弱続いた後、ザーーーっと流れる感覚が。
「な、何か出ました・・」助産師さんに伝えます。破水でした。
内診すると子宮口は8cm。「分娩室に移動しましょう」

13時、ざーざー流れる感覚の中陣痛室を出て分娩室へよろよろと歩いて移動。
そして分娩台に上ります。
足が尋常じゃなくガタガタ震えます。「産んだら震えとまるからねぇ」と助産師さん。
出血に備えて点滴のラインを左腕に入れられました。

短い間隔で襲われる激しい陣痛に声を殺して通り過ぎるのを待ち・・
またザザっと流れる感覚で、力みたい感覚がどんどん強くなると、子宮口は全開に。
「次の波が来たら力んでいいからね」と助産師さん。

次の陣痛はすぐにきて、息をとめて力みます。助産師さんに上手上手と褒められます。
私の周りに入院中にお世話になった懐かしい助産師さん達が集まり始めます。
「RICOさんお帰り~、頑張れ~~」痛いのと嬉しいのとで泣きそうになりながら
「ありがとうございます、がんばりますぅぅ、ぅぅぅぅ・・・」
担当の医師も到着。

次の波がやってきて、目を開いて夫に手を握ってもらって上体を起こしてクゥゥゥーーーっと力むと
「上手上手、頭が出てきたよー、はい深呼吸してーー」と。
そしてすぐに次の波が来て、力むと「肩が出てきたよ、がんばって、がんばって」と皆が応援。
多分この時医師が少し会陰切開をしたようです。そこからはあっという間。
そのまま良い陣痛が続いてくれ、するするするーーーっと私の中から大きな何かが出る感覚。

その瞬間、「オギャーオギャーオギャー!!!!」
間違いなく赤ちゃんの泣き声。


分娩室に移動してから30分でのスピード出産でした。



「生まれました。おめでとうございます!!!」助産師さんがすぐに赤ちゃんを抱き上げ
バスタオルにくるんで私のお腹の上に乗せ、真っ赤な顔の我が子を見せてくれました。

「ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとぅ・・」
何十回言ったかわからないけど、泣きながらヒックヒックしながら「ありがとう」と。

その後後陣痛が来て医師にお腹をグイグイ押され胎盤もスルリと出てくれたようです。
出血は多めだったようで点滴はプラスされましたが私は隣で処置を受ける我が子が大丈夫か不安で
ずっと目で追っていてよく覚えておらず・・
そのまま会陰切開部分を縫ってもらっている間もずっと我が子を目で追っていました。
痛いとか苦しいとか、全くなかったのがいまでも不思議です。

処置が終わると私の胸に我が子がやってきました。暖かくて小さくてくしゃくしゃな我が子を抱き
30分位夫と3人、その幸せな時を味わいました。今までお腹の中にいた子が私の指をぎゅっと握って。
すごいね、良かったね、すごいね、夫と二人で連呼。


今までのご褒美を、我が子がくれました。



おしるしによる入院から6時間半、あっという間の素敵な出産を終えました。
入院中の助産師による手厚い母乳指導により、母乳の出もよく、吸いもよく、順調に体重も増え
3500gで退院。現在3800gと順調です。


生後12日、退院から6日、初めての育児に奮闘中です。
よくおっぱいを飲んでくれる子で1時間に一度授乳しているのでPCに向かう時間がなく
出産報告が遅れてごめんなさい。
今も私の膝の上の授乳枕ですやすや眠っています。

やっとやっと会えた我が子は、嘘のように毎日成長していて目を離せません。
ついこの間までお腹の中にいたなんて嘘みたい。嘘みたい。
目を大きく開いたり、大きな口を開けておっぱいを探したり、足をパタパタさせたり、
ぎゅーっと手を握ったり。

生きている、育っている、ことがまだ夢のよう。
おっぱいをあげていても、おむつを取り替えていても、オギャオギャ泣かれても。
これは夢なんじゃないかって思うことがまだまだ多いです。




辛かった不妊治療、胸がひきちぎれる程悲しかった流産、絶対に絶対に忘れられません。
あきらめなくて良かったと、頑張ってきて良かったと、今やっと。
やっと言えます。


でもこの子には私の辛い過去や努力は関係ないから・・。
産まれてきてくれた、それだけで、もういいのです。
元気にすくすく育ってくれることだけを祈るのみです。

だから・・・
このBLOGはここでおしまいにさせてください。
私も胸の奥に長くて辛かった過去はそっとしまって
この子の育児に、そして私自身の新しい人生に専念しようと思います。


今まで応援してくださった皆さん。本当に本当にありがとう。
この場があったからこそ、皆さまの声があったからこそ、頑張れました。
現在治療中の方の背中も少し押すことができたでしょうか。できていたらいいな・・
頑張ってなんて言えないけれど、頑張って良かったと言える仲間が少しでも増えますように・・

同じ目標に向かって遠いどこかの誰かとも一緒に頑張ってきた!そんな感覚が私の中にあります。
本当にありがとう。ありがとうございます。


このBLOGは更新は終えますが、このまま残すつもりです。私の大事な記録として。
そして誰かの参考になれたらいいなの気持ちもこめて。

新しいBLOGはまた新たに別の場所で育児BLOGとしてスタートする予定です。
まだまだ育児優先でゆっくりになると思いますが、その時はまたよろしくお願いします


今まで本当にありがとうございました。


2010年3月23日(火) "to SORA" RICO より





fc2 Blog Rankingへ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
FC2RANK * BlogMURA


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。