Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38歳最後の胚盤胞

owner only CATE:不妊治療

昨日採卵から5日目、凍結確認出来ました。
奇跡的な強行3カ月連続採卵で、まさかまた胚盤胞まで頑張ってくれるとは思いませんでした。

涙。

夢のようです。






卵が採れない、卵の育ちが遅い、受精卵が育たない、受精卵の成長が止まる、
そんなスタート地点にも立つことが出来なかった私が、なぜこの期に及んで進めているのか
不思議な気持ちです。本当に嬉しい。


スタート地点に立つことができなければ、進みたくても進めない。

やっとまたスタート地点に立てた、そんな新しい気持ちです。

年々老化してくるであろう卵巣内で期待以上に頑張って育ってくれた卵さんに
本当に本当に感謝します。


ありがとう。



不思議なのは、あきらかに2年前より卵の元気が良いのはなぜでしょう。
5日目で胚盤胞になったことは一度もなかった私です。
FSHはここ一年10を切ったことがありません。
LHもすぐあがっちゃうし、HR値的には乱れていて、老化現象はかなり出ているのに。
とてもとても不思議。


今年から始めたハーブティのおかげなのか。
3年前から毎日欠かさず続けているお灸とウォーキング、ストレッチ、ルイボスティのおかげなのか。
添加物を避けて、カフェインを避けて、いい食品を摂取するようにしてきたことが吉とでたのか。

でも何年も風邪をひいていないこととか、どんなに疲れていても寝ればスッキリしたりとか、
体がとても丈夫になったことは確かです。
身体が良い方向にいっているのなら、こんなにうれしいことはないです。

これからも、いい食事、いい運動で、努力は続けようと思います。



また涙する日も来るのだろうけれど、、、



愚痴る日もあるだろうけれど、、、





卵ちゃんの為に、後ろは向かずに、頑張ろうと思います。





陰ながら応援してくださったみなさん、本当にありがとうございます。
頑張っているみなさんに、喜びがたくさん訪れるように、心から祈っています。


ここ数日東京はうわっと開花しています。
近所のお花見スポットに毎日のように出没している私です。
首からカメラ下げて毎日2万歩。ヒールを履いていた頃にくらべて足は立派に
でも体脂肪は20を切るようになりました。こんなに鍛えてどこに向かってるんだか。

いつもなら3月に迎える満開。今年は誕生月の4月に満開。
10代の頃の誕生日はいつもバイト仲間とお花見していたこと、思い出しました。
あれから20年。久しぶりに誕生日に桜が咲いてる。
なんだかいい年になりそうな、そんな気分の春になりました。


毎日のお散歩ルート、多摩川台公園の桜
ほどよい人数の花見客でとてもお気に入りの場所です。
今日も18時の教会の鐘を愛犬と二人で待ちました。



綺麗な湧水の多摩川用水路の桜



大好きな中目黒、目黒川の桜



目黒川沿いのショップも好きです。もみじと桜。



自由が丘の九品仏緑道の桜



自由が丘の九品仏緑道の夜桜♪



芝公園から東京タワーを望む



ちょうど18時半位に点灯する東京タワー。この時間が一番綺麗。
元職場がとても近いです。仕事がきつい時よく涙こらえながら東京タワーを見たな・・
そんなことを思い出したり。






にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト

D13 38歳最後の受精卵

owner only CATE:不妊治療

先日のエントリーにコメント下さった方、メールを下さった方、ありがとうございました。
こんな独り言BLOGにお声かけいただき本当に感謝です。
なんだか胸がいっぱいになって涙が出ました。
ゆっくりお返事、BLOG訪問させていただきますね。
取り急ぎのお礼でごめんなさい。

おかげさまで昨日は無事ひとつ卵が採れました。
当日予定していた女医さんではなく、院長先生が現れました。
私のBLOGバレてる??なんて思ったけれど、昨日は採卵の人がとても多かったので
それでかもしれません。

真っ暗な気分で夫と病院に向かっていたので、院長先生の「おはよー」の一言で
目がキラキラして気持がグンと上がって、まるで先生に恋してるような感覚に。
これで一個は絶対取ってもらえる!って確信できて急に安心できたというか・・

チョコ側に3つ出来た卵のうち、2つをなんとか採卵してもらえました。
もう1個はチョコの裏の方で採りにくい位置プラス1.4ミリで小さめだったので未熟卵の
可能性は高いとのことで、採ってもらいませんでした。
チョコがあるので時間がかかったしお腹を押されて痛かったけれど、
採ってもらえてうれしかったです。

アンタゴニストで排卵抑制した為、黄体が全く出ておらず内膜が5ミリしかなかったので
新鮮胚での移植は不可となりました。
私としてはまた胚盤胞での凍結貯金を目標としていたのでちょうど良かったのですが
注射を使うと正常な状態に戻るまでしばらく周期が狂いそうで少し怖いです。
(ピルが飲めない為、強制リセットできないのです・・)

今日受精確認できましたが、これから胚盤胞までの長い壁が待っています。

これが38歳最後の受精卵。

なんとか、なんとか、凍結まで頑張って欲しい。


いっぱい泣いて、いっぱい苦しんで、そしてそんな中でも頑張って芽生えてくれた
貴重な受精卵。

きっと。生命力いっぱいだ。

そう信じたい。



今日は夢クリに通院中の友人と庭園巡りしてきました。
苦楽を共に出来る大事な親友。
彼女は私より長く治療をしている。そして2年連続流産している。

頑張っている私たちを神様は見ていてくれてるかな。
私たちが赤ちゃんを抱く日が来るのかな。

駒込の六義園の枝垂れ桜。

六義園の庭園。寒かったけれど澄んだ空。


ドーム隣にある小石川後楽園。


ドームや高いビルの合間に残る歴史ある大木。
こんな風に強く根を張る元気な赤ちゃんがお腹に宿りますように。
そんな思いをこめて。




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D10 うまくいかなくて。

owner only CATE:不妊治療

全然うまくいきません。

いつものように受け入れて乗り越えることができない自分がいます。

やっぱり私が誘発なんて所詮無理だったんだな・・と改めて実感中。
うっすら芽生えいたわたしの中の小さな希望も、押しつぶされました。

4個見えていた卵胞は失速。主席をのぞき他はちっとも揃ってきません。
連日のフォリスチム注射も虚しくD9である昨日の診察では小さくなっていました。

まだ周期9日目の話。生理終わってからまだたった3日です。
D8からLHも上がりはじめてしまいアンタゴニスト(排卵抑制)もプラスしています。
どうしてこんなに早いんでしょう。悲しくなります。
効果がゼロなのに毎日注射と採血で3万が消えてゆきます。
お財布を持つ手がなんだか震えてしまいました。
私は何に対してこんなに高額を毎日払っているんだろうって。


そして明日D10で採卵です。
主席の1個が19ミリを超えたのでもう待てませんでした。
ぽこぽこ見える割にE2は380と低め。
先生は大丈夫というけれど採れるんだろうか。

しかもまた採卵が水曜。水曜は採卵担当が院長でも元院長でもない。
以前もその女医さんの時はチョコ側から採卵出来ないと言われて採ってもらえなかったので
明日も無理かもしれない。すごく悲しい。どうしてこうも運が悪いんだろう。

テンションの上がらないまま明日。採卵日を迎えます。





本当はわかるはずのない卵巣機能の老化をこうして目の当たりにしなきゃならない不妊治療。
わかってはいるのに、今周期はなんだかすごくすごくつらいです。

「私は何やってるんだろ。」

帰り道、なぜだか涙があふれてきて、抑えられなかった。


普通の40代前後のように老いを楽しみたかった。
ちょっとしわが増えて、ちょっと白髪がではじめて、でもその女性としての人間としての
老いを受け入れながら楽しみながら輝きながら人生謳歌しようって思っていたのに。

子供がいないから、出来ないから、不妊治療なんてしているから、
その老いに対して酷い憎悪感が湧いてくる。自分の身体に嫌気がさす。
どうして??どうしてこんなに私の身体はダメなの??って。
自分の身体を責めなきゃならない。


仕事も辞めて治療を第一優先にして専念してきたこの4年。

10年後後悔しないように、必死で乗り越えてきた。

こんなに不妊治療から逃げたくなったのははじめてかもしれない。

もう。

心が限界なのかもしれない。

もうやめたい・・ょ・って。帰ってきて洗面所で声をあげて泣いてしまった。


凍結してある胚盤胞と今お腹で小さく育っている卵にはすごく失礼な話。
申し訳ないと思う。
なんとか細い糸の上で頑張れてるのは卵さん達のおかげ。
本当にかろうじて。

もう切れそ。






ひとしきり泣いてからいつものようにカメラを首からかけて犬と散歩へ。
咲き始めた桜をちょこちょこ撮影しながら。

でも。

いつものように心は晴れず。

多摩川に沈む太陽を眺めがら、また感傷に浸る自分。

教会の鐘の音が染み入る3月の終わり。







にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D4 採卵周期スタート

owner only CATE:不妊治療

本日4日目。3日目は辛いので4日目にしてもらいました。

採卵周期の翌月はいつも卵巣が腫れるので心配だったけれど大丈夫でした。
元院長先生の腕はやっぱり凄いのかな?たまたまなのか?嬉しいです・・
ホルモン値は先月と同じ感じ。FSHは11と相変わらず10超えだけど増えてはいないので
ほっとしました・・。
こうして毎月自分のホルモン値を見ることが出来るのは、ドキドキではあるけれど
40を目前にした自分自身を把握できて安心につながる気がします。

今周期は凍結胚の移植周期ではなく、お休み、もしくは出来れば採卵周期にしたいなと
凍結出来たときから決めていました。

採卵を優先したい・・

チョコが再発してから、もう二度と採れないかもという不安がいつもいつもあったので
保険の卵ちゃんが欲しかった。ずっと。

こうして採卵優先することを了承してくれた先生に感謝しますm(__)m

今日は院長先生でしたが、いろいろ相談に乗っていただけて気持ちがぐんと前に。
先生の提案で今回は少しクロミッド+採卵前に少量の注射で誘発をかけてみることにしました。
もちろんチョコがあるので様子を見ながら・・だけれど。

一回の採卵でいつも一個の卵。そんな掛けのような採卵を続けてきた私に
神様はご褒美をくれるでしょうか。

クロミッド飲むの何年ぶりだろ。
薬使うとその後ズルズル後遺症が出ちゃいそうですが
ここにきて今までできなかったことに挑戦できるのは嬉しいことです。

でも無理はしない。結局1個になってしまってもいいです。
自分から生まれる貴重な卵ちゃんを今は大事に。大事にしたいです。

待っていてくれる卵ちゃんの存在のおかげで私の心の中が少し違います。

2か月連続採卵周期だけれど。

頑張ります!!



先日彼岸大法要に参加した時。
(我が家の水子ちゃんたちは長谷寺で供養してもらっています)

かわいい僕がママと一緒に参加していました。

水子供養の時も一生懸命手を合わせて。

生まれてこれなかった兄弟を思っていてくれてるのかな。

心温まる出会いでした。

あなたの兄弟が戻ってきてくれるといいね。





にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。