Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D13 移植できるかな?

owner only D13 低温期13日目(排卵直前か?)
D11(低11) 08.03.26 BBT:36.21 卵胞チェック・卵胞19.9ミリ
D12(低12) 08.03.27 BBT:36.20 下腹部痛・不正出血
D13(低13) 08.03.28 BBT:36.21 下腹部痛・卵胞チェック・内膜10.1ミリ


今周期はFSHが高めなので卵胞育たないと思っていたけれど、なんとか育っていました。
移植ももちろんキャンセルするつもりだったのだけど、ホルモン値も内膜も良いということで
せっかくのチャンスだよ!と先生もおっしゃっているので自然周期でこのまま無事
排卵してくれたら晴れて移植出来るかもしれなくなってきた。

早めの排卵になりそうだったけれど、今日もまだ排卵しておらず
排卵期出血もあったので、多分今夜か明日の朝あたりじゃないかなとの見解。
日曜日排卵済みの確認が出来たら、とうとう4月2日に凍結胚の移植になりそう。

どうなるだろう。桜の咲く頃移植・・・
去年の今頃も凍結胚の移植をした。でも結局流産となってしまったので
春!桜!と喜べなくなってしまった。
でも、そんなことにとらわれてちゃダメダメ。頑張らなくちゃ。

先輩とお花見ランチに中目黒へ。
中目は近いし美味しいお店もいっぱいあるので毎年はずせないお花見スポット。
本当に綺麗。つぼみがまだチラホラ。週末は満開になりそう。
今日の激しい雨で花が散っていないといいな。楽しみ。


代官山の西郷山公園もあとちょっとで満開といったところ。
あったかくって気持ちが良かった。


ワン太との毎日の散歩ルート。多摩川沿いも桜いっぱい。
福山くんの昔住んでいたマンションの前ですよ♪


福山くんと言えばの桜坂は既に満開です。平日は静かだ~
普段は何てことのない坂だけど、桜の時期だけは人が集まります。



診察料:
D11 卵胞チェック・ホルモン値検査 6,670円
D13 卵胞チェック 3,400円


頑張っている女性がたくさんいて励みになります
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
スポンサーサイト

D10 長かった生理

owner only D10 低温期10日目
D05(低05) 08.03.20 BBT:36.49 カバサール・生理痛・出血減り始める
D06(低06) 08.03.21 BBT:36.50 出血少量・下腹部張り
D07(低07) 08.03.22 BBT:36.25 茶オリ・頭痛
D08(低08) 08.03.23 BBT:36.20 茶オリ・頭痛 
D09(低09) 08.03.24 BBT:36.32 茶オリ・頭痛 
D10(低10) 08.03.25 BBT:36.38 出血止まる・頭痛

薬:週一度のカバサール・サプリ


やっと出血が止まりました。長かった・・・ダラダラ、ダラダラと。
痛みも酷かったのでゲッソリ。
酷い痛みがあると、内膜症の悪化の不安がうわっと襲ってくる。
もし再発なんてことになったら治療は終わり・・すごく不安で長い生理期間だった。

もうすぐ38歳。不妊治療は30代で終わりにするつもりなのであと2年。
あとたった2年。だからもう少し頑張りたいのに。

先月の採卵時の卵巣の腫れのせいでホルモン剤を飲み続けたわけだけれど
もう飲まないで済むとよいのだけれど。

明日は卵胞チェック。育っているのかな。
たとえ卵胞が育ってくれていたとしても今周期の移植はキャンセルしようと思う。
大事な卵ちゃん。なるべくいい状態で戻してあげたいな。

桜もチラホラ。自由が丘の緑道のベンチでお茶しながらパチリ。



頑張っている女性がたくさんいて励みになります
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D03 異常なホルモン値

owner only D04 生理4日目
D03(低03) 08.03.18 BBT:36.49 生理痛激痛・出血塊り多い
D04(低04) 08.03.19 BBT:36.50 生理痛激痛・出血塊り多い
薬:ナシ(サプリのみ)


3日目から急激に量が増え・・・
ものすごい出血量で布ナプキンでは対応しきれない程であります。
大きな塊が次から次へと・・・激痛の後、剥がれ落ちるのがよくわかる。
薬の影響って恐ろしい・・
紙ナプキンをプラスして、でも紙も長時間は無理なので1時間置きに取り替え。
内膜症の手術から3年、こんな酷い痛みと出血量は久しぶりです。
内膜症の悪化が本気で怖いよぅ・・・ブルブル

昨日は這うようにD3のホルモン値の為クリニックへ。
3日目の来院は内膜症患者には本当に酷であります・・・涙。
内診台に乗り降りがダラダラで大変でした。
エコーを抜いた後、ものすごい大出血をしたようで、
看護師さんがあわてて拭いくれて・・・本当に申し訳ないっす。

さてホルモン値。
大変な思いをして行ったにもかかわらず、とんでもない数値でした。
E2はまたもや97と高値なのだけれど、FSHが13.5というとんでもない高値。
どうなってるんですか?どれだけ薬に弱いんでしょう・・(T-T)

自然周期での凍結胚移植が出来ればと思ったけれど、今周期は難しいかも。
FSHが高いので卵胞が育ってこない可能性は高いけれど、LHが正常なので
一応、再度エコーで卵胞の育ち具合を診てもらって、その上で決めることにしました。
ちゃんと育って排卵してくれないと、黄体は出てくれないものね。
急がず、その時を待とうと思います。

そしてプラノバールとデュファストンを服用中に生理が来てしまった件は、
黄体ホルモンが足りてなかったから保てなかったのかどうか質問したところ
「普通は飲み終わって3日~7日位で来るのだけど、早く来ちゃう人も
中にはいるよ。それは気にすることないよ。」って。

どういうことなのか正直理解できなかったのだけれど、
もう痛くて仕方ないので「わかりました。ありがとうございますぅ」(弱)で終わりにしちゃった。

いつもは忙しそうな先生に必死でくらいついて質問する私なのだけど、
今回は、痛みで朦朧としていて、もういいや~、ってなってしまった。
調子悪いと質問する元気も出ないんだな・・なんて思いましたです。

でもでもここの先生達は質問すると、忙しくても手をとめて必ず耳を傾けてくれるので
私はいつもとても感謝してるのですm(__)m本当にありがたい。

嗚呼~具合悪いって本当に嫌。ヘロンヘロンだ~。

クリニックの休憩室にて結果待ち中、携帯でパチリ。
頑張ってる皆のメッセージがつまったノートを読みながら。
真っ暗でひとりぼっちでやけに寂しい夜でした。



ホルモン値:
D3 E2:97.4 LH:7.8 FSH:13.5

診察料:
D3 卵胞チェック・ホルモン値検査 7,860円
胚盤胞凍結保管料 10,500円

合計 18,360円

頑張っている女性がたくさんいて励みになります
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D02 酷い生理痛

owner only D26/高温期14日にてリセット
D26(高14) 08.03.15 BBT:36.89 吐き気・頭痛・下腹部痛
薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1
---------------------reset---------------------

D01(低01) 08.03.16 BBT:36.58 生理痛・吐き気・出血量少
D02(低02) 08.03.17 BBT:36.50 生理痛・吐き気・出血量少
薬:ナシ(サプリのみ)


黄体補充していたのにもかかわらずもう生理が来てしまいました。
量は少ないけれど、体温はガクッと落ちたので間違いないみたい。
まったく薬が効いてないじゃないか。我慢の2週間の意味が・・。無。
黄体機能がおかしなことになっていた??P4測ってないからわからないけれど。
これもアンタゴニストの影響だろうか、卵巣は腫れてしまうし
やっぱり私の身体は少量でも誘発かけると影響してしまう気がします。

とりあえずD3に予約をとりました。
卵巣の腫れとホルモン値をみて移植周期を決めたいと思います。

今回の生理、出血量はちょぼちょぼなのに痛みは酷い。
エグられるれるような激痛が、数分置きに襲ってきます。
でも移植周期になることを考えると鎮痛剤は怖くて飲めないし・・・。
なので殆ど寝ていないし、食欲もないし。まずいよ、まずいよー。
湯たんぽが唯一の救いデス。

明日これで病院行けるのかな。ガンバレわたし。



頑張っている女性がたくさんいて励みになります
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D25 副作用でグッタリの朝

owner only 採卵後13日目(高温期13日目)
D25(高13) 08.03.14 BBT:36.98 吐き気・頭痛・下腹部痛

薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1


ホワイトデイだけど夫は出張中。
プラノバールとカバサールを飲んだ夜は、どうしても吐き気が強くなる。
嘔吐までいかなくても、気持ち悪くて夜中に飛び起きる感じ。副作用って辛いね。
プラノバールはあと2日。がんばれ!私!
昨日はタイミング悪く夜中の4時、我が家の犬が夜鳴き・・・


いつもリビングのバリケンで寝ているのですが、クゥーン、クゥーンと私の部屋の前で呼んでる。
どーしたの~赤ちゃんじゃないんだから~(5歳)とつっこみたくなるけれど
何か怖い夢でも見たのか、外で大きな音でもしたのか、たまにこんな日があるのです。
吐き気と震えに襲われつつ、ワン太が落ち着くまで抱っこして眠るのを待った。
子供を産んだらこんな事は日常茶飯事なんだろうな、なんてワン太を抱きながら
いつも思います。母親って凄いなぁ。

最近は朝副作用でぐったりしている事が多いので楽ちんに食べられて栄養たっぷりの
リゾット風雑炊にすることが多いです。
今朝は「15穀米の豆乳リゾット」(エリンギ・シメジ・ササミ・ブロックベーコン・玉葱・カボチャ)


ご飯は雑穀だったり、玄米だったり前日の残りご飯で。
豆乳ときのこと野菜のスープは毎晩作っておいて、夫の朝はパンとサラダとこのスープ。
私は豆乳スープに冷ご飯を加えて、芯が残る程度まで煮詰めて、
パルメザンチーズを加えて終了。
パルメザンチーズは牛乳より手軽にカルシウムが取れるのでお勧めデス。

コーヒーは穀物コーヒー。黄体期は極力、カフェインは取らないようにしてます。
もちろんチョコレートも。これも良い内膜、良い生理を迎える秘策です。
外食するとカフェインレスの温かい飲み物が少ないのですごーく困るよ・・
朝はコーヒーが飲みたいので穀物コーヒやカフェインレスコーヒーは助かってます。
オーガニック ノーカフ 私はタマタカの自然食品のお店で購入しています。


サラダは身体に良いαリノレン酸たっぷりなエゴマ油とレモンの絞り汁と塩で合えたもの。
エゴマ油は火に弱いので、こうして手作りドレッシングで使っています。
プラス、ツナペースト(ノンオイルのツナと玉葱とディルピクルス)をつけあわせ。


我が家は徹底的にトランス脂肪酸を含むサラダ油(マーガリン)を排除しています。
お昼はもちろん、特に夫は出張も多いから外食はどうしても避けられないので、
家で食べる物はなるべく気をつけないと!と思っています。
私達が健康でいなくちゃ、赤ちゃんに申し訳ないもんね(^-^)

何食べても、どんな不摂生していても、いくつになっても
元気な赤ちゃんを産める人はたくさんいる事は分かってる。

だけど。だけど残念なことに、私は違う。

自分は内膜症であり、高齢であり、流産を繰り返しているリスクのある身体なのだから、
現実を理解して、出来うる努力は人一倍しなくちゃいけないんだって
いつも自分に言い聞かせています。

今の努力は、子供が出来なくても決して無駄にはならないからね♪
頑張ろう、未来のパパ、ママ。

頑張っている女性がたくさんいて励みになります
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D24 お彼岸前にお参り

2008.03.13 不妊治療
owner only 採卵後12日目(高温期12日目)
D24(高12) 08.03.13 BBT:37.01 下腹部痛

薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1・カバサール1×1(週1)


我が家の天使ちゃん達は鎌倉の長谷寺で供養していただきました。
年に2度の春と秋のお彼岸の時に長谷寺の観音堂で彼岸会が行われます。
たくさんのお坊さんがお経を唱えてくれるのですが、それが壮大で、空の我が子が
舞い降りてくるような気持ちになってしまいます。

私と同じように子供を亡くしたと思われる女性も多くみられます。
目を閉じて手を合わせ我が子を思う。
お彼岸は、亡くなった人の死から抜け出せずに悲しみにくれる為の日ではなくて、
天国で安らかに眠ってね、私はこうして元気に日々過ごしているから安心してね、
そんな風に伝える時なのだそうです。
素敵だな、思います。「頑張ってるよ!」と伝えてきました。

来週の彼岸会は生理で参加できないかもしれないので、一足早くお参りに行ってきました。
八重桜も一足早く迎えてくれました。ピンクが濃くて綺麗。


鎌倉の駅前でピンクの珍しいチューリップを買いました。
いつも季節の花をお供えしています。


お参りの後はお昼ご飯。腰越に出てお魚を食べることに。
金目鯛のお刺身定食と、アジのたたき定食。


そしてこの日はシラス漁の解禁日だったので単品で生シラスをオーダー。
久しぶりの生シラス。プリプリのキラキラ。少し可愛そうになったりして。


暖かかったので江ノ電を乗り降りして、江ノ島まで足を伸ばして、、
最後は稲村ガ崎でコーヒーを飲みつつ、海岸で夕日を沈むのを眺めました。


江ノ島の向こうに沈む夕日。大きい~!


亡くなった我が子のおかげで毎月鎌倉を訪れるようになって、なんだか幸せです。
ありがとう。お空の我が子達。
また来月ね。

頑張っている女性がたくさんいて励みになっています
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D23 医療費控除

2008.03.12 不妊治療
owner only 採卵後11日目(高温期11日目)
D22(高10) 08.03.11 BBT:36.98 吐き気・下腹部痛
D23(高11) 08.03.12 BBT:37.02 頭痛・下腹部痛

薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1・酸化マグネシウム0.5g 1×3


高温期も折り返し地点。薬ももうすぐ飲み終えるので来週にはリセットするかな。
既に生理前痛がはじまっています。内膜が綺麗に整っていてくれますように。
潜在性高プロの薬(カバサール)のおかげか、乳頭の強い痛みが今回ありません。
効いているのだとしたら嬉しい。希望に繋がります。
良い状態のリセットが次周期以降の良いスタートに繋がるので高温期は大事にすごさなくちゃ。

さて。やっと?今頃?終わりました
確定申告用の書類作成。
毎年のことなのに、不妊治療を始めてからは本当に面倒な作業に(溜息)


なんといっても今年は領収書の枚数が過去最高の100枚超え。
まとめて入力は大変なので通院の度にエクセルで入力していたのだけど、
一応最後に一枚ずつ精査してみると・・

間違いだらけ・・( ̄▽ ̄;)

去年はIVF3回、毎週の鍼灸治療、更には入院に手術とフルコースだったので
総額もエライことになっていたけど、住宅ローン控除もあるので手元に戻るのは微々たるもの。
でもでも、注射代くらいにはなるのでちゃんともらわなくちゃだね。
今年こそ・・治療費ではなくて、妊婦検診の領収書が手元に増えますように(懇願)

明日出してきます♪
配達記録(+210円)でいつも郵送しちゃってる横着な私です。
税務署不便な場所にあるんだもの・・・

あー終わってスッキリ。
仕事と一緒で後回しにしちゃダメダぞ。自分

今夜は今季最後のほうとうにした。野菜てんこもりに。
身体を温める野菜達、かぼちゃや生姜も加えて身体の芯まであっためよー。


今年から新しくなった国税庁のサイト 確定申告特集

頑張っている女性がたくさんいて励みになっています
 にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

子宮内膜症に低容量ピル

2008.03.10 子宮内膜症
owner only 朝日新聞紙面より 2008年3月9日
ルナベル(オーソM21型1相性低用量ピル)
子宮内膜症に伴う月経困難症で、厚労省薬食審第一部会で審議され、許可を了承された。
(2008年2月29日)


低容量ピルが今年4月にやっと内膜症の治療薬として承認され保険適用となるそうだ。
いやぁ・・長かったねぇ・・

私が子宮内膜症と診断されたのは1996年。
あの頃は治療にピルなんて使われることはなく、偽閉経治療が主流だった。
閉経状態にさせることが、半年以上は使えない強い薬が、
どんな身体にダメージを与えるかって。本当におかしな話。
でも、、それに頼らないと痛くて生活できなかった。

それはそれは副作用が大変で、体重が38キロまで落ちた。
痛みはないけど仕事するのも、日々の生活も更年期障害で辛かった・・
中容量ピルがやっと使われ始めたけれど、吐き気、いわゆるつわり症状が辛くて
早く低容量が解禁にならないかと思っていたあの頃が懐かしい。
若かったから、ゲロゲロだったよ・・
99年に低容量が解禁されたものの保険適用ならず。あれから9年。やっとだね。

欧米では70年代から主流だったという。
それを考えると日本の医療はまだまだ進んでいないんだな・・。
私の青春も変わっていたかもしれない。本当に。

でも左右の卵巣のチョコレート嚢腫の手術をして、両方とも残してもらえて
だからこそ今不妊治療が出来ているわけで。妊娠も出来たわけで。
医療に、先生に感謝しなくちゃいけないね。

内膜症が悪化したら、不妊治療が出来なくなる時だけれど
そしたら今度は低容量ピルを飲んで生理を止めて、医療費も安く済む。
サプリを飲む感覚で治療が出来て快適な生活を送れるんだ!
そう思うと、私の第二の青春の希望が少しわくよ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D21 頑張ってくれた卵ちゃん

owner only 採卵後9日目(高温期9日目)
D17(高05) 08.03.06 BBT:36.87 桑実胚
D18(高06) 08.03.07 BBT:37.01 受精卵凍結(拡張期胚盤胞)
D19(高07) 08.03.08 BBT:37.00 カバサール・吐き気・左下腹部痛
D20(高08) 08.03.09 BBT:36.98 左下腹部痛
D21(高09) 08.03.10 BBT:37.02 頭痛

薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1・酸化マグネシウム0.5g 1×3
週に一度のカバサール1×1



週末にかけてバタバタとしていて久々のネットです。
BLOGはじめてまだちょっとですが、見に来てくださっている方もいるようで嬉しいです。
ありがとうございます。

たった1個の卵ちゃんは1日遅れで胚盤胞となってくれて無事凍結できました。
拡張期の胚盤胞、ランクBBです。
グレードは真ん中ですが、初めて胚盤胞の壁を越えてくれました。
私はこの数日なにも出来なかったけれど、本当によく頑張ってくれて・・・
培養師さんに、何度も何度もお礼を言っちゃいました。本当にありがとう。

お迎えは来月になるか、再来月になるか・・
卵巣の痛みがあるので今出来ることは食生活に気をつけてストレスをためないこと位かな。
良い状態で迎えにいけますように。


卵ちゃんが胚盤胞の壁を越えた日は、お空に旅立った我が子の出産予定日でした。
3年前に立ち上げた昔の自分のBLOG。
サイドバーにある出産までのカウントダンが出産日を示していました。
………………………………
ただいま400日(10ヶ月)♪
今日は出産予定日
………………………………

この日を楽しみにして、プラグインをダウンロードしたことが昨日のことのよう。
あのまま育っていたら今頃入院していて不安ながらも我が子の出産を心待ちにしながら
ドキドキしていたのかな?なんて想像して、やっぱり寂しさがこみ上げる自分がいる。

ROMだけの人の中で、今のこのBLOGに気づいている人もいるかもしれないな。
あの頃BLOGでやり取りをしていたお友達は殆どの人が妊娠をし、そして卒業した。
同時期に妊娠をしたお友達も何人かいて、一緒に不安や辛いつわりを乗り越えてきた。
やっと4ヶ月を過ぎ安定期に入って、お互いマタニティライフを楽しみたいね♪
そんなメールのやりとりをし始めた頃だった。

私の赤ちゃんの心拍は突然止まってしまった。

BLOGで赤ちゃんの死を伝え、そのエントリーを最後に私はBLOGの更新をやめた。
突然のことに皆一緒に悲しんでくれて労わりのメールがたくさん来た。
あの頃流産の不安は、みんなにもあったはずだから、
私の辛さや気持ちは多分痛いほどわかってくれていたと思う。
泣きながら返事を書いた。

その後・・BLOGのお友達からの連絡はこなくなりました。
私に気を使ってくれているのが痛いほどわかって・・
その心遣いに今でも思い出して涙がこみあげてきたりします。
そして。やっぱりみんなと一緒に出産までたどりつきたかったなと。




こうして辛い不妊治療を続けているいると目指すものは一緒でも
皆がゴールできる保障はなく、その先の道は切なくもバラバラに別れる事になる。

不妊治療を乗り越えて母親となる人
不妊治療から脱出できずにひたすら頑張り続ける人
そして・・子供を諦める人

その道の先の自分達の生活の差って想像もつかないくらいバラバラ。
みんながこの治療を終えて出産出来るならどんなに素敵だろう。

だけど・・この治療期間のことはきっと私達にとってかけがえのない経験になるはず。
知らず知らずのうちに自分に宿る強さ。
妬みも、人と比べる事も、全て無駄なことだということ。
人の痛みも、人の苦しみも、身をもって身体にたたきこまれた。
そして自分はたくさんの人の力を借りて生きているということ。
いっぱいわかったものね。

私が我が子を抱く日が一生こなくても
あったかくて優しい女性でありたいと、そう思います。


お祝いは自由が丘モンブランのモンブラン♪
若かりし頃を思い出す昔ながらのケーキ。夫婦揃って大好き。
3人でこのメレンゲをカチカチする日がくるといい。な。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D16 祈るのみ

owner only 採卵後4日目(高温期4日目)
D16(高04) 08.03.05 BBT:36.87 下腹部痛
薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1・酸化マグネシウム0.5g 1×3


今日うまくいっていれば桑実胚だなぁ・・頑張ってくれているかなぁ・・
凍結確認まであと一日。もう祈るしかない。

夢クリに通う友人が心配して電話をくれた。
職場の後輩であり、私の唯一の治療仲間である。
もう他の皆は治療卒業しちゃったからね。

彼女は治療(ICSI)を4年続けているけれど、何度か判定で陽性が出ても
HCGが低く初期流産となってしまっている。
1月もリセットしたと思っていたのに、HCGが微量に出続けていて
胎嚢も確認できないまま掻爬の手術となってしまった。こんなに悲しいことはない。

「神様はいないのかな?辛くて悲しい事ばかりだね。私達は。」

彼女の穏やかで優しく悲しい声が耳に響く。

治療が長くなると、泣いたりわめいたり誰かに当たることもなくなる。
とにかく受け入れて、乗り越える、この繰り返し。
そのスタンスを崩すと進めなくなるし、止まってしまう。
体調も悪くなるし、皺は増えるし、髪は痛むし、老けてしまうのだ。
そんなぼろぼろママのところじゃ、赤ちゃんがかわいそう。
いくつになってもフレッシュな綺麗なママで我が子に会いたい。

仕事が落ち着いたら、繰り出そう♪約束をかわす。
中目黒のビストロ、築地のお寿司、代官山のアップルパイも寄る?どうする??
そんな逃避系の話をして、楽しくなってきて、電話を切った。

お互い春にはまた一歩進めますように。

うわ。アップルパイ、超食べたくなった。
これは松之助NYのビッグ・アップルパイ。3月迄の期間限定、急がねばっ。


たまには甘いもの。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D15 分割確認-2

owner only 採卵後3日目分割確認-8分割期(培養師さんに電話確認)
D15(高03) 08.03.04 BBT:36.87 分割確認(8分割)
内服薬:デュファストン2×3・プラノバール1×1・酸化マグネシウム0.5g 1×3
体調:左下腹部痛・少量の出血続く


ドキドキしながら8分割期の分割確認の電話をしました。
卵ちゃんは頑張って分割を続けてくれているようです。良かった・・
分割スピードも衰えていないようなのでひとまず安心しました。
たったひとつの卵なので、不安で仕方がないです。泣きそう。
何度経験したって、慣れることなんてない。そう思う。

本当ならお腹に戻してあげられたのに、私のお腹のせいで戻してあげられなかった。
なんにも出来ないことが歯がゆいけれど、頑張って!卵ちゃん!

そして培養師さん、ちいさな我が子をどうぞヨロシクお願いします

クリニックからお借りした受精卵の分割経過
 胚盤胞の壁、越えてね!

電話再診記録:
受精卵:8分割期・グレード1・分割スピード良好
3/6(木)12:00 凍結確認(胚盤胞)

相変わらず左卵巣が痛い。運動はしばらくお預けだぁ。
来周期戻せるように、頑張ろう。とりあえずお灸、お灸。
(写真は生姜の上でモグサを焚いた生姜灸でっす)


背中や足にはシールタイプのせんねん灸つかってます。
(移植後の黄体期、子宮・卵巣へのお灸はやめたほうがいいそうです。談:鍼灸師)
冷えの強い私は少し熱めの「せんねん灸 伊吹」が好みです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D14 移植延期

owner only 受精分割確認・移植キャンセル
D13(高01) 08.03.01 BBT:36.78 採卵翌日・夜痛みと出血
D14(高02) 08.03.02 BBT:36.70 受精分割確認・痛みと出血


本日10時、受精分割確認が取れました。良かった・・
でも、私の体調がおもわしくなく・・・
採卵翌日酷い下腹部痛、左側に刺すような痛みが走り、トイレ生理2日のような出血。
そして今日もダラダラと痛みと茶オリが続いていたので、電話でその旨を伝える。

内診して先生と相談してから移植を決めることになり、予約時間通り15時に病院へ。
エコーで動かされただけで、引きちぎれそうに痛かった。
そこです!というとやっぱり卵巣。採卵した卵巣が腫れていてその周りが出血していた。
多分採卵前最後につかったテイゾーで卵巣に刺激を与えてしまったから、と、
私は左の卵巣のすぐ近くに血管があって、傷つきやすいんだろうとのこと。

内膜症の人はやっぱり誘発には気をつけなくちゃならないんだなと、改めて思いました。
左の卵巣は昔からいつもチョコが溜まって腫れていたし、手術の時も癒着が酷かったのは左だし
トラブルが多かったからこれも仕方がないのかも。
前のCLで一度フォリスチムで誘発して採卵した時も左がパンパンに腫れて大変なことになった。
あんなに痛い思いをして採卵したのに左からの卵は全部ダメだった。

そんな中よく頑張ってくれた。よね。左の卵巣ちゃん。

先生は卵巣の腫れよりも出血のことを重要視していて、出血がある場合
ホルモンバランスが崩れていることが多いので、移植は避けた方がいいとのことだった。
このまま黄体補充して周期を整えて、次周期以降良い状態で移植を勧められた。

もちろんです。頑張ります。
問題は胚盤胞まで育ってくれて凍結できるか、だけれど。

今の4分割期ではスピードもグレードも良好だけれど先はわからないこと知ってる。
私の最大の難関。

胚盤胞到達

なんとか頑張って、卵ちゃん。待っていて。


卵巣の腫れ、出血が引くまでしばし安静にしますデス。
大好きなPAULのパンをかじって布団にはいりました。



診察記録
左卵巣の腫れ(4cm)子宮の入り口と卵巣の周りからの出血の為移植延期。
(出血は黄体ホルモンのバランスが崩れてしまうのでなるべく移植は避けたほうがいい)
受精卵:4分割期・グレード1・分割スピード良好
3/4(火)16:00 分割確認(8分割期~)
3/6(木)12:00 凍結確認(胚盤胞)
カバサール(潜在性高プロ)の副作用による便秘緩和の為に薬処方

診察料:2990円
エコー 2,100円
処方代 570円(保険適用)
薬代 320円

投薬:
酸化マグネシウム0.5g 1日3回朝昼夕14日分



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

D12 採卵日

owner only D12(低12) 08.03.01 BBT:36.52 採卵日

なんとか排卵済みということにはならず、1個採卵できました。
'05の両側卵巣嚢腫の摘出手術以降、左からの排卵は皆無だったのだけど
今回初の左からの採卵。嘘みたいです。左の卵巣、よく頑張ってくれました。
また一つ壁を乗り越えらたことに感謝です・・・。

でもまたここからだ。
以前のことが頭をすぐよぎって不安はつきない。
受精しませんでした・・分割が進んでいません・・・培養師さんからの声が
頭の中をぐるぐる、ぐるぐる。

どうか。どうか受精して分割してくれますように・・・。
お腹に戻ってきてね、はたのちゃん。。

お腹がとんでもなく痛いので今日はもう寝ます。弱・・



【採卵SCHEDULE】

※当日絶飲食・ノーメーク・生理用品持参のこと

08:40 家を出る
09:15 受付
09:35 内診・血圧計装着
09:36 スプレー式麻酔(時間を置く)
09:40 採卵スタート(刺される度に骨盤内にひきつる痛み。癒着か?)
09:42 採卵数1個
09:45 回復室で寝る・生理痛のような痛みが続く。
09:50 夫、採精室にて採精
10:45 水分OK出るのでルイボスティを飲む
11:15 軽食(サンドウィッチ)を頂く
12:05 内診(内膜12ミリ・胚移植は2日後4-6分割期の予定)
12:10 お会計

診察記録
卵胞チェック○・内膜:12ミリ
採卵:採卵数1個
精液:濃度10000→4400万 運動率43%→100% 奇形率34
3/3(月) 10:00 受精確認 15:00 胚移植(予定)

診察料合計:96,120円
再診料:1,300
エコー: 2,100
体外受精(採卵): 87,350
投薬料:5,370

投薬:
バナン(抗生剤)朝夕2回2日分


プレマリン0.625mg(ピル・黄体補充) 明日から夜1回14日分


デュファストン(黄体補充) 一回2錠・朝昼夕14日分



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。