Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7回目IVF-ET 医療費まとめ

owner only 7回目の完全自然IVE-ETの医療費まとめ

来院日数:16日(内注射のみ7日)

D04 09.01.05 採血+エコー 8,260
D07 09.01.08 エコー 3,800
D09 09.01.05 採血+エコー 7,220円
D10 09.01.05 採血+エコー 7,220円
D12 09.01.05 採卵 124,380円
D14 09.01.05 移植・プロゲ 67,100円
D15 09.01.05 プロゲ50筋注2回目 1,780円
D16 09.01.17 プロゲ50筋注3回目+エコー 4,280円
D17 09.01.18 プロゲ50筋注4回目 1,930円(日曜料金加算)
D18 09.01.19 プロゲ50筋注5回目 1,780円
D19 09.01.20 プロゲ50筋注6回目 1,780円
D20 09.01.21 プロゲ50筋注7回目 1,780円
D21 09.01.22 プロゲ50筋注8回目 1,780円
D22 09.01.23 プロゲ50筋注9回目 1,780円
D23 09.01.24 中間判定 採血・プロゲ 13,120円
D20 09.01.29 最終判定 採血 3,520円

合計 251,510


内、採卵+移植代 191,480円はカード払い
※CACは5万以上の医療費 VISA・MASTERでの支払可


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
スポンサーサイト

D28 ET後2W 最終判定日

昨日は最終判定でした。
7回目のIVF周期は終了しました。
最終判定で逆転することもなく、結果は陰性。

出血もしていたので、きっと黄体も落ちてきているのだろうから採血なんて無駄だな・・
病院行くのやめようかな・・なんて思っていたのだけれど・・。
でも先生とちゃんと話さなくちゃと思って、気持ふるいたたせて行きました。

看護師さんが採血の時、「院長先生指名しますか?」と声をかけてくれた。
またまた。なんてやさしいお気遣い・・・
すみません、いつも・・。

というわけで採卵から最後まで院長先生にお世話になりました。
先生の"んーRICOさん、残念ながら・・」と言って申し訳なさそうな表情をした。
これで何度目だろう。先生のこの表情を見るの。

こういう時、ありがたいなって思う。本当に。
一緒に悔しがってくれる先生なんて、そうそういない。
もちろんお金は払っているけれど、赤ちゃんを作る手助けをしてくれる先生達に
心から感謝してしまう。

私はこうして先生達の力を借りないと、ほんの少しだって前にすすめないのだから。

今日は長い時間をとってくれてこれからのことを相談にのってくださった。


 チョコレート嚢腫の中で育った卵の質について

 これは良くない事が多いと言われているけれど、ハッキリとしたデータは出ていない。
 事実今回の卵はちゃんと受精して綺麗なしっかりした卵が出来ている。
 毎回いいとは限らないし、ダメな月もあるのはチョコありもチョコなしも同条件。
 ただ、チョコ持ちは採卵が困難なことは確かで、毎月採れるとは限らないのでそのリスクはある。

 内膜症の治療を優先した方がいいか

 手術をしてすぐに妊娠に至る人も多いが、卵巣機能が低下して卵が採れなくなる人もいる。
 偽閉経療法も半年くらい機能を止めることになるので卵が採れなくなることもある。
 (年齢にもよるけれど)なので採卵は優先させた方がいいかもしれない。
 採卵→何個か凍結→内膜症の治療(偽閉経療法)→生理再開→いい状態の時移植



私は隠れ内膜症ではなくて、痛くて七転八倒する本気の内膜症なので、
正直普段の生活に支障をきたしていてとても辛いのです。
独身時代は生理を半年起きに止めながら痛みから上手にのがれることが出来ていたのだけど
不妊治療を続けるには生理は止められない。イコール、痛みと常に付き合う、ということになります。

先生は生活に支障が出るほどの痛みで不妊治療を優先し続けるのは辛いでしょう?
と、私の痛みを考慮してくれていくつか提案してくれた。大大感謝です。
CACは3件目のCLだけれど、こんな風に内膜症に対して考えてくれたのはここが初めて。
わかってくれる人がいることのありがたさをヒシヒシと感じます。
話を聞けて良かった。

採卵して何個か凍結して・・という理想的な状態が私に可能なことなのか微妙だけれど・・
採れなかったら話にならないけれど・・・涙。

今回も誘発。着床なしなので、来月も採卵周期にできるけれど、
2月に半年ぶりに予約が取れた婦人科の担当医のところに行くので、
S先生の意見を踏まえて相談したうえでOKが出れば3月採卵周期に入りたいと思う。
CA125は半年測っていないので、あがっていたらMRIになるかもしれない。
ひどかったらまた手術かもしれない・・
駄目になった悲しみよりも、そっちの不安の方が大きいけれど、

これが私の人生。

また受け入れて。乗り越えてゆこうと思う。



今日もまだダラダラ茶オリのまま。体温もガクンとさがらずまだ高温期。
妊娠してるんじゃないの?と思うくらい変な体調。

リセット待ちです。はやく降りておいで。


黄体期の甘いものは大敵なので控えていたけれど、解禁。
一応気を使って家で豆乳と雑穀でパンケーキを焼いた。
三温糖をほんの少し加えてゆるく泡立てた生クリームを添えて。
おいしかったぁ。 





owner only
09.01.25 D24 ET後10日 BBT:37.02(高12) ムカムカ・胸の張り(デュファストン2×3回)
09.01.26 D25 ET後11日 BBT:36.98(高13) ムカムカ・胸の張り・下腹部痛(デュファストン2×3回)
09.01.27 D26 ET後12日 BBT:36.99(高14) ムカムカ・下腹部痛・茶オリ(デュファストン2×3回)
09.01.28 D27 ET後13日 BBT:36.89(高15) ムカムカ・下腹部痛・茶オリ(デュファストン2×3回)
09.01.29 D28 ET後14日 BBT:36.83(高16) ムカムカ・下腹部痛・茶オリ
09.01.30 D29 ET後15日 BBT:36.80(高17) ムカムカ・下腹部痛・茶オリ



【医療費】

最終判定日

・再診代 1,300
・血液検査代 2,220

合計 3,520円



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D23 ET後9日 中間判定

hCGの数値はマイナスでした。

0じゃなくてマイナス。
とうとうこの時が来てしまった。そんな感じです。

この時期マイナスだとあがってくる可能性はゼロに等しいので
連日のプロゲストンも中止。

毎日頑張ったお尻ちゃんもすべて無駄になってしまいました。


流産するよりはずっといいけれど・・
悲しい。

帰りにスタバで我慢していたコーヒーを買って。
家にたどりつくまでぐっと涙をこらえて。


ドアをあけて。

家で待っていた夫と犬に会った瞬間。



ウェェーーーーーン!!!!(号泣)



辛いねぇ。


大泣きしたら嘘みたいにすっきりしたけれど・・・


しばらくひきずるんだろう。な。


どう乗り越えてゆこうか。


いや、いつのまにか乗り越えてゆけちゃうんだ。


今日はめそめそする。



owner only 09.01.24 D23 ET後9日 BBT:37.01(高11) ムカムカ・胸の張り


【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン125mg 筋注
デュファストン 1回2錠1日3回。4日分。

【医療費】

中間判定

・プロゲ125筋注10回目 430
・デュファストン24錠 2,450
・血液検査代 5,790
・助成金申請代 3,150

合計 13,120円



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D22 ET後8日 あと一日 

とうとう明日です。
こんなに毎日BLOGをアップするのは2年ぶりです。
このBLOGをはじめてからははじめてかも。
もうこれが"最後になる"そんな気持ちが私の中にあるからかもしれません。
見に来てくださってる方、メール下さった方ありがとうございます

気持ち悪いのが薬のせいなのか精神的なものなのかわからなくなってきました。
今日は特に気持ち悪くて、常に口になにか持っていってます。
ストレスか!?
せっかくお腹にたまごちゃんがいる幸せな期間なのに、結局判定前はオロオロしてしまう。


何度経験しても、胸が苦しい。

お尻は右側青あざになってシコリに なので今日も左側にプス。
”もう打つところないよね・・辛いですよね・・”と看護師さんに慰めてもらえる。
最後の最後まで「大丈夫?」って。泣きそうになるじゃないか。

私。努めて笑顔でいるつもりなのだけど、大丈夫じゃない風に写ってるのかな・・・

明日判定によって注射から薬になるか、そのまま継続か決まるそう。

看護師さんにCACの中間判定の日程設定を聞いてみた。

・採卵周期に移植の場合は採卵から11日目。
・凍結胚盤胞に移植の場合はBTから6日目。

以前ETした時は採卵から9日目に中間判定だったのでその時と比較ができない。
明日は必ずhCG出てないとおかしいのだよね。
希望が明日で絶たれるかと思うと・・ぅぅぅぅぅぅぅ。

今日は眠れません。


明日仏滅だ・・・さらに凹


owner only 09.01.23 D22 ET後8日 BBT:37.21(高10) ムカムカ・寒気・胸張る

お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側)・行間(親指人差し指の間) / 腰3点

【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン50mg 筋注

【医療費】

09.01.23 プロゲ50筋注9回目 1,780円


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D21 ET後1W 尻腫れる

ETから一週間。中間判定まであと二日!

胚盤胞移植ではなくて胚移植のときは、移植から一週間で中間判定だった・・はず・・
今回はあさって。移植から9日に中間判定。

この2日の違いはなんなんだろうー。

50位hCG出てないアウトだよっていう指針が立てられるから??
hCGって一日に倍ずつ伸びてゆくはずだから、二桁確実いってないと無理なはず。
これで微妙な数値でてもガックリしそうだ・・

なんて・・。初の恐怖の"0"を経験するかもしれないのに。
なに悩んでるんだか。わたしったら。

病室呼ばれて、先生が採血の結果を見て、そして私を見上げて「んー残念だけど・・」
って言われることをシュミレーションしてみた。
1年前とは自分の体の状況はまったく変わってる。そんなにうまく事は運ばない。
期待せず、ちゃんと現実受け止められるように、気持もっていかないと。



さて。

昨日の注射で右尻が触るとヒェッとなるくらい痛くて腫れて青タンです。
今日の注射の時看護師さんに「あのぉ・・みてもらってもいいですかぁ・・」と見せたら

”ギョ” って顔しました。

そして「先生に診てもらうのでそのままお待ちください」と。
えぇ?いいのにぃ・・・、そしたらすぐ先生がカーテンをペロンとめくって顔出した。
「見せて。あれ?自己注射したの?」

してないですぅ・・・毎日毎日注射のために病院来てますよぅ・・・
しびれていないか、とか、痛みは表面だけかお尻の奥のほうか、とか、いろいろ聞かれました。
いや、もう、どこもかしこも痛いもの。毎日だもの。

とりあえずしこりはしばらく取れないそう。もう右尻に注射はできなくなりました(涙)
あとは左か腕なわけだけど・・。私腕だとだめなのよねぇ・・筋肉がないのかも・・
左尻にまかせるしかないデス

記録のために写メ。興味ある方、汚い尻をどぅぞ→ 腫れたおしり


今日のランチは自由が丘の浅野屋
焼きたてのパンをその場で食べられるのでとても好き。
冬時期だからか野菜スープ(300円)があったので飲み物はスープに。
フカフカパンと野菜スープ、おいしかった~。


店内はママと小さい娘っていうコンビが多くってすごく微笑ましかった。
おいしい?おいしいね~。なんて言い合っていて羨ましかったな。
あんな親子の素敵な関係を私も作ってみたいぃ・・・なんて口いっぱいにパンほうばりながら思った、
冬の冷たい雨の日でしたぁ。


owner only 09.01.22 D21 ET後1W BBT:37.02(高9) ムカムカ 乳首痛

お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側) / 腰3点

【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン50mg 筋注

【医療費】

09.01.22 プロゲ50筋注8回目 1,780円


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D20 ET後6日 のぼせ

今日の東京は降りそうで降らないどんより寒い一日でした。
明日・明後日と雨になりそうだけれどこれで湿度が少しあがってくれるかな?
大事な時に風邪はひきたくないな。って風邪は何年も引いてないのだけれど
あまりにも回りがゴホゴホ酷いので、みんな良くなっておくれ。

今日も相変わらずムカムカだったけど、すぐに何か口にするようにしたら昨日のように
「うっ」となることはなく済んでいます。
それ以外胸の張りやらお腹の張りもなく、まったく期待薄のET後6日目であります。
バリバリ着床期まっただなかだっていうのにねー

クリニックの後、母が出てきてくれてランチとお茶をごちそうしてくれました。
母は66歳。母に私の赤ちゃんを抱いてもらう日が来てほしい。会う度にそう思う。
孫は弟のところの子が一人きり。お嫁さんをはさむとなかなか自由に会えないようで
娘の子だったら会いたいときにいつでも会えて嬉しいだろうな・・と思うのです。
いつも元気と笑顔をくれる母に何もお返しできてないように思う。
待っても待ってもお返しできないかも。自信ないよ。ごめんね。




FLAGS CAFE はじめて入ったけれど、ハーブティが豊富でびっくりしました。
なかなかカフェインの入っていない飲み物ってないので移植後の外食は困る事が多いけど
ここはすごくいいわ~~。CAC通院の方は是非に
こんなに種類がありました→ ハーブコレクション

帰りの電車でムカムカと同時にのぼせに襲われた。カーッとくる更年期のような。
帰ってから熱を計ると37度4分。風邪?まさか。
以前の移植はいつも初夏や初秋だったので高温期は常に高かったけれど、
寒くても体温はこんなに上がるものなのだろうか。
プロゲストンに完全にやられてるのかい?


ゆっくりでいいから。


育っていてくれると、嬉しいです




owner only 09.01.21 D20 ET後6日 BBT:36.98(高8) ムカムカ・のぼせ・乳首痛

お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側) / 腰3点

【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン50mg 筋注

【医療費】

09.01.21 プロゲ50筋注7回目 1,780円


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D19 ET後5日 吐き気

採卵から1W、移植から5日目です。
連日の黄体補充でさすがにお尻は痛いし、ムカムカ倍増。

今日は注射の後、渋谷のタワレコに行った。
いろんな音楽吟味していたら午後になってしまった。
ずっとムカムカはしていたのだけれど、お昼時をすぎてしまいお腹がすいてきたら
ムカムカがどんどん増してきて冷や汗が出てきた。

マズイ。早く帰らないと。。

渋谷駅前のスクランブル交差点で信号待ちをしているとき、
「うぅぅぅぅぅ~~~~~っ」
吐き気がこみあげてきて、真っ青に。あやうく交差点でイタスところでした。

いやぁびっくりした・・なんて思いながらも、東急フードショーで夕飯の買い物を・・と思って
地下に降りたら、熱気と食べ物の匂いに反応してまた吐き気が。

もう、だめだ。
持っていたハーブティを飲んで、持っていたミントのキャンディをとりあえず口に。
なんとか落ち着く。

プロゲストン50mg恐るべし。


お腹がすくと気持ち悪くなるっていうやつです。
悲しいかなつわりと全く一緒だ。思い出して少し凹んでみたり。
これが本当のつわりに移行していってくれたら幸せなんだけどな・・・

明日からお菓子をしのばせて外出だな。



owner only 09.01.20 D19 ET後5日 BBT:36.96(高7) 吐き気がひどい日だった
お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側) / 腰3点

【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン50mg 筋注

【医療費】

09.01.20 プロゲ50筋注6回目 1,780円



今日買ったCDはコレ。秦さん、癒されるわい。

秦 基博 / 朝が来る前に 2009年1月21日(水)Release
 




 



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D18 ET後4日 滞らない身体へ

採卵から6日目、移植から4日目です。
あぁ、あっという間に中間判定が来てしまうぅ・・・

土曜日の注射の前に看護師さんから「体調いかがですか?」と聞かれたので
「お腹が少し張ってます」といったら「先生に相談してみますからお待ちください!」なんて
ことになってしまい・・・汗。。

すごく混んでいたのに、申し訳なかったな・・いつものことなのに・・。
先生が処置室に顔出してくれて、「どうした?張るの?」
お腹をきゅうきゅう押された。苦しいっす。。

大丈夫です、とは言ったのだけれど、卵巣が腫れていると困るからということで
内診することになってしまいました( ̄▽ ̄;)すみません。
採卵した側の卵巣が少し腫れているのと、便秘が原因かも。
様子見るでOKですってことでした。

体調はお腹の張りに加え連日の注射のせいかなんとなくムカムカしてきました。
注射で黄体補充するといつもこんな感じの体調です。
無理をせず、のんびり過ごしたいと思います。

育ってくれていれば昨日か今日には胚盤胞になっている頃。
そして明日、明後日には着床していて・・欲しい(願望)
中間判定は移植から9日目の今週の土曜日。

今は何も出来ることはないけれど、卵ちゃんのこと毎日考えてるよ。祈ってます。


しかし、今日はなんてあったかいんだろー。暖かいと嬉しくなる。
最近はラベンハムのロングコートをモコモコ着ていますが、今日はショート丈でOKでした♪
あまりに春らしい日なので今春買ったばかりのITALCAのリネンストールを出してきました。
ITALCA(イタルカ)のリネンストール大好きでこれで4本目。
タグがついたままパチリと




麻のストールは特に汗のかきやすい首元に最適だ。
卵巣嚢腫の手術をしてから、食べ物はもちろんのこと、着る物にもすごく気を使うようになりました。
入院中、同室だった卵巣ガン(何度目かの抗がん剤治療で入院されていた)の年配の女性に
多くを学びました。今でもすごく感謝しています。

肌に直接触れるものは特に天然素材の物、麻・コットンをメインに使ってます。
体を締め付ける服、ナイロンのタイツ、化学繊維を使った服はスーツ以外全て捨てました。
今ではコットンのタイツ、5指ソックス、インナー、スカート・ワンピ、全てコットンかリネンです。

化繊のものは暖房の効いてる室内で汗をかいて、そして外に出ると汗で冷えるという悪循環。
綿麻は厚くならないし、汗をかいても吸ってくれてすぐ乾く。この差は大きいのです。
続けていると冷えがずいぶん解消されるので、冷え症の人は試して欲しいなぁ・・。
クリニックにいると、冷えちゃうよぅ~と心配になってしまう人がすごく多いです。
余計なお世話かな。でも人ごととは思えない今日この頃。

大事なのは滞らない身体なのだ。がんばれ私。がんばれ女性たち。


owner only
09.01.17 D16 ET後2日 BBT:36.82(高4) お腹が張るのでエコー。右卵巣少し腫れあり。
09.01.18 D17 ET後3日 BBT:36.90(高5) 便秘解消。ムカムカ。腰痛少し。
09.01.19 D18 ET後4日 BBT:36.91(高6) ムカムカ。お腹がすく。

お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側) / 腰3点

【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン50mg 筋注

【医療費】

09.01.17 プロゲ50筋注3回目+エコー 4,280円
09.01.18 プロゲ50筋注4回目 1,930円(日曜料金加算)
09.01.19 プロゲ50筋注5回目 1,780円


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D15 ET翌日

昨日はオリモノに出血が混じる状態が続きましたが、今日は止まりました。
良かった。出血は怖いです。

今回は・・ちょっと移植後のスタイルを変えてみようかと思います

私は卵巣や子宮口が出血しやすいそうなので、今回の移植後はあまり動き回ったり
お風呂に長く入ったりするのはやめてみようかと思います。

今までは普通に仕事も家事もしていたし、プラス血流をよくするために~なんて言って
犬の散歩に加えて毎日ウォーキングもしたりして少し無理をしていたように思います。

お腹が張って張って、くるしーなんて言ってるとドッと出血したりしていたので
気をつけてみようと思います。うん。


そして。今日から毎日の注射生活がはじまりました。

前の病院は自己注射が出来たので通院がなくて楽だったのですが、CACでは
黄体の自己注射は認めてもらえないので通院です。

移植後に規則正しい生活を送れるように同じ時間に行こうと思います。

昨日は右尻だったので今日は左尻。

さっそくもう昨日の右尻が痛い。

あと一週間、

お尻ちゃんもがんばれ!

帰りにタマタカのanewにオーガニックのルイボスティを買いに行った。
移植できなかったら散財するつもりだった昨日からのwinter saleはスルーして。

もうね。欲しいものなんてなんにもないのです。なんにもないのだ!!

そしておからドーナツのはらドーナツでうまうまドーナツを数個買い込んで引きこもりに備えました。
この素朴なやさしい甘みは最高です。○リスピードーナツさん、ごめんなさい。




大井町線で人身事故がありなかなか動きそうになかったので久々バスで帰宅。
多摩川沿いをゆっくり走って、浅間神社でお参りして帰りました。
木花咲耶姫さま無事、移植できました。ありがとうございました。


owner only  D15 ET翌日 BBT:36.82(高3) 
お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側) / 腰3点

【体調】

少し下腹が張る。黄体注射のせいかな。

【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン50mg 2日目

【医療費】

再診料 1,300円
注射料 480円

合計 1,780円

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D14 移植できました(涙)

卵ちゃんはがんばってくれました。
受精し、順調に分割してくれていました。

ありがとう。ありがとう。

4分割期での予定でしたが、5分割に分割中でスピードは申し分ないそうです。
グレードは3。分割中の奇数なので形が不ぞろいということだけなので問題ないと
培養師さんにも言っていただけました。

どんな受精卵でもいいです。

命が芽生えたことには変わらない。


お腹の中に戻してあげられて本当によかった。


P4が10以下でびっくりしましたが、採卵からまだ2日だから伸びてくるよ。とのこと。
以前も10以下で妊娠してるので、あとは黄体補充に任せます!頼みます!

流産繰り返してるので、血流をよくするバファリンを服用。
気休めでもいい、血流は悪いより、良いほうがいいもの。

明日から黄体補充のために毎日プロゲの注射に通います。
頑張ります。頑張れますよ!全然!!



お腹に受精卵がいる。

幸せ。

幸せだっ。


なんて幸せなんだろう!!



小さな命を大事に大事に育みます。


owner only  D14 移植 BBT:36.84(高2) 
お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側) / 腰3点

【くすり】

バファリン81mg(アスピリンダイルミネート製剤) 1日1回夕食後
プロゲストン50mg 筋注


【医療費】

投薬料 1,230円
注射料 400円
検査料 6,420円
移植 57,750円

合計 67,100円

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D13 採卵翌日の不安

「受精してくれているかな。大丈夫かな。」


今日は一日中そのことを考えています。

昨日の採卵による出血もなく落ち着いています。
採卵後に出血がないのははじめてで嬉しいです。

でもお昼すぎぐらいから左下腹部からが痛み出しました。
左側のお尻から左足の付け根から太腿にかけても。
内膜症の痛みのような、排卵痛のような・・

鈍 痛・・・


昨日は左からの採卵はなかったので、なぜ??と不思議。
もしかして、左側で少し育っていた卵胞が排卵したのかな。
左側の卵巣の近くには血管があって出血しやすかったり腫れやすかったりするので
とても不安です。

卵巣が腫れていたら移植は延期になってしまう。
それは困るー。

培養を続けて胚盤胞になるまで頑張ってもらわなくちゃならない。
培養液の中で分割を続けることができるだろうか。
凍結するまでには壁がたくさんありすぎる。

早くお腹に戻してあげたいです。
お腹の中が一番居心地がいいはずだから。
だからお腹の中をベストな状態にしておきたい。


明日の朝10時の確認の電話の時に一応痛みの件は伝えようと思います。
前回はその時点で出血と腫れがあり、移植が延期となったので。


でも今回せっかく採卵後でも出血していないのだから、どうか卵巣が腫れていませんように。



今日は冷えているしね。足湯に腹巻に湯たんぽ。最後はお灸!!
床暖房とカーボンヒーターととことん下半身を温めます!

ワンタもぬくぬくしてる。私のクッションだよそれ。



どうかわたしを前に進ませておくれ。


owner only  D13 採卵翌日 BBT:36.92(高1) 
お灸:足4点- 商丘(内くるぶし下)・血海(膝内側) / 腰2点

【くすり】
パナン朝晩各1錠


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D12 奇跡の採卵成功

夢のようです。
卵が採れました。

歓喜

約1年ぶりのたったひとつの卵ちゃんです。
無理だと思っていたのに、嬉しい・・・嬉しいよぅ・・

院長先生が採卵後すぐに確認してくれて「採れましたよ」と声をかけてくれました。
カラじゃないんだ!変性でもないんだ!
涙がこみあげてきて、必死でこらえて「先生、ありがとうございました」とお礼。
リカバリールームに戻ってから、うわっと涙が溢れました。
採卵後に泣くのは初めてです。

もう。採れないと思っていたから。

仕事をフレックスにして一緒に来てくれていた夫も、きっと無理だろうと思っていたら
呼ばれたのでびっくりしたそうです。
「卵採れたんだね!すごいな!無事こちらも提出したよー」とメールが。


院長先生の採卵は初めてでしたが、とても手際が良くてあっという間だった。
チョコがあるからもっと時間がかかるかもしれないと思ったけれど
お腹も押されないで済んだし、前回の苦痛が嘘のようだった。

もちろん痛かったよ。刺すときじゃなくて、内蔵が引き裂かれるような痛み。
もうきっとお腹の中が癒着だらけなんだ。
声は出ないけど痛くて吐き気がしてきて意識が遠のきそうになると、
看護師さんが右側で私の腕をさすってくれたり、手を握ってくれたりするの。
これが、効くのです。人のぬくもりとか温かさってすごいパワーだと思う。
いつも泣きそうになるくらい、看護師さんに感謝してる。ありがとうって。



素敵な2009年のスタートだ。

狭いチョコだらけの卵巣の中で、がんばって育ってくれた卵ちゃんに心から感謝。

えらいよ。すごい生命力だよ。


多くは望まない。またスタート地点に立つことができたことに感謝して。


でもなんとか受精してね。分割してね。卵ちゃん、がんばってね!


やったね!ワン太も大喜び。早く遊び相手が出来るといいね。



owner only 採卵日行程

07:00 起床
08:05 夫と家を出る
08:30 10Fで開院を待つ&トイレ
08:45 受付
08:46 リカバリールームで着替え
09:00 採卵室へ
     採卵台→血圧計つけてもらう→院長先生登場→エコー→スプレー麻酔
     消毒→採卵(右側から1個)→消毒(止血綿)
09:10 リカバリールームで着替えて休む
     夫:採精(会社へ) 
11:00 食事(サンドウィッチ+お茶)
11:50 中待合室
12:10 診察室(止血綿取る→エコー→説明:1/15分割確認・4分分割期移植予定)
12:20 お会計

本日お風呂禁止・ペナン錠昼夜服用2日分

採卵費用

D12 採卵 118,500 エコー 2,500 投薬料 1,730

合計 124,380円


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D11 採れるか。も。

暗~い闇の中に一筋の光が差し込んだ。そんな感じ。
チョコの裏にいた卵胞が、前にコロンと出現してくれた。

「この位置なら、採れそうですよ。」

え。うそ。

D9でE2は128とまだ今一歩だったのでD10日曜も採血しました。
日曜日は院長先生だった。
もう院長先生に診てもらうことはないんだろうななんてこの前ここに書いたばかりなのに
診てもらえたよ。不思議なもんだな。

とりあえずE2は250を超えてきたのでエコーで確認。
右の卵は昨日より大きくなっていて、そしてちゃんとチョコの前にいてくれた。
形も変な形ではなくて、久々見るきれいな丸だ。
やっぱり私の卵は”右から”なんだよぉ。

「うん、採れそうだね。」

院長先生にもそう言ってもらえた(涙)
D12に採卵決行だそうです。

もちろん前回のように当日になって採れない位置にいっちゃうこともあるし、
FSHが高いからコントロール効かなくて排卵済みになることもありえる。

けど。現段階では採れそう。とニコっとしてくれた。

ぅぅぅぅ。嬉しい

診察後の看護師さんの説明の時聞いたのだけれど、
火曜日は院長先生が採卵担当らしいので大丈夫じゃないかな?とのこと。
その看護師さんていつも希望のある言葉をさらっとかけてくれる。
いつも感謝です・・

昨日左のサイズを測ってもらえなかったけれど、左も一緒に育っていたとして
2個でE2が265っていうのは低すぎないかな?とも後になって思った。
少し不安ではあるけれど、右から採れることはこれが最後かもしれないと思うと
躊躇してるわけにはいかない。
チョコだらけの卵巣の中で頑張って育ってくれた卵ちゃんに感謝して。
がんばろ。


駄目になることはもう覚悟できてる。
でも可能性ゼロから1になったことは、私にとってはすごい進歩。

どうか。どうか。採れますように。

大好きな明治神宮に行ってきました。
お正月は混んでいるので避けていたので久しぶり。
夏の明治神宮がひんやり涼しくて好きだったのだけれど、人が賑わう明治神宮もいいね。




二人で絵馬を書いてきました。願いは叶うかな。




owner only HR値・卵胞サイズ

D09 09.01.10 E2:128 LH:4.5 左10mm 右16.6mm 
※ 夜クロミッド1錠(レスキューを防ぐ為)
D10 09.01.11 E2:265.5 LH:7.5 左-mm 右17.1mm 内膜8.5mm

点鼻薬:22時、0時、9時
採卵日:D12 09.01.13

治療費

D09 血液検査+エコー 7,220
D10 血液検査+エコー 7,220




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D7 またチョコの裏に卵だよ

カウフマンの効果もむなしくFSHは下がってくれず。
相変わらず右側は卵巣内チョコレート嚢腫だらけだそうで。
そして左側の卵巣の外側にあった血の塊もそのまま。癒着なんじゃないかなぁ~と先生。

よって今回も少しの誘発も無理とのこと。
完全完璧自然です。

本日D7、両側で卵胞育っていますが、首席であろう卵胞はどうやら右側( ̄▽ ̄;)

しかも・・・

チョコの裏側にいらっしゃる。


またぁ????


と、と、採れないぢゃないか!!




今周期もなんだか不穏な空気でのスタート。
2009年一発目だっていうのに、ズル~~~~~~~っん。

1個でいいんだ。1個でいいから取れておくれ。
このまま取れないまま不妊治療を終えるのは悲しすぎるだろ。

次回卵胞チェックはD9。
右の卵さん、チョコの裏にいないで、前に出ておいで。


owner only HR値・卵胞サイズ

D4 09.01.05 E2:62.5 LH:5.5 FSH:13.9
D7 09.01.08 左8mm 右11mm

治療費

D4 血液検査+エコー 8,260
D7 エコー 3,800

院長がS先生に変わってから、まったくもってS先生に当たらなくなりました。
私S先生好きだったんだけどなぁ・・。妊娠した時はいつもS先生だったというのもあるけれど。
院長となった今、初診の人などが優先されるのかな。

私みたいな、採れるか採れないかわからない常に微妙な患者は
居場所がない感じがしちゃうなぁ(T-T)


被害妄想(笑)



でも少し気になっていること。


CACはチョコはそのままで、採れる位置に卵胞が来た時だけ採るという方針。
これって、普通の人の採卵よりも先生の腕が左右するような気がしてならない。
私では採れないわ、的な。


昔KLCでK院長があの荒々しい関西弁で「チョコなんて今吸い取ってやる」的な事を
言っていたことを思い出す。
採卵なんてしたことない頃で、やめてください、と断ったけれど。

そうなると、KLC系列のCLでは、今のチョコ持ちの私の卵巣をどう診察するんだろう?と。
もしかして、サクットチョコを吸い取って、別の針で卵胞吸い取るような荒療治をしてくれちゃったり
するんじゃなかろうか、とか考えてしまう。

すごく気になる。

気になる。

気になる。


でもK医師の元に戻るのはどうしても嫌だ。

みなとみらいは?

いや、あそこは毎月が勝負の私にはお金がかかりすぎるか・・。

貧乏・・。


どうすりゃいいんだか。チョコめ!!


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

D6 ハーブティ ドイツマリエン薬局 

2009.01.07 子宮内膜症
あけましておめでとうございます♪
BLOGもずいぶん更新していなくて、年を越してしまいました。
とうとう私の30代最後の年。不妊治療も39歳で終わりにするつもりだったので
今年で治療も終了です。

FSHも毎月13~15と10以下になることはもうなくなりました。
今まで頑張ってきてくれた右側の卵巣にチョコレート嚢腫が再発し、
頼るのは弱っている左卵巣になってしまったことで、採卵が難しくなりました。

終わりは近付いているように思いますが、この一年、病院の力を借りながら
後悔のないように、出来る限り頑張りたいと思います。


去年のクリスマス、40代で元気な第一子を出産された尊敬する先輩から頂いたプレゼント。
マリエン薬局のハーブティ「woman」
ハーブティ好きの私にはとてもうれしいプレゼントでした。
先輩はこれで辛かった乳腺炎からやっと逃れることが出来たそう。
まだまだ手のかかる0歳児を抱えながらも、私のことを思ってくれた。
その彼女の温かい心づかいに胸が熱くなったクリスマスでした。
素敵な憧れのママが近くにいてくれて私は幸せです。

体に良くておいしいハーブティで少しでも体がよい方向に向くことができたらいいな。

ユルリとがんばります。




owner only ドイツマリエン薬局 自然療法
ウーマンブレンド ~ 生理痛から更年期症状まで、女性のためのセルフケア ~
60g 3,780yen(tax-in)

クレアに掲載されているようなので読んでみよっと。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。