Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D10 うまくいかなくて。

owner only CATE:不妊治療

全然うまくいきません。

いつものように受け入れて乗り越えることができない自分がいます。

やっぱり私が誘発なんて所詮無理だったんだな・・と改めて実感中。
うっすら芽生えいたわたしの中の小さな希望も、押しつぶされました。

4個見えていた卵胞は失速。主席をのぞき他はちっとも揃ってきません。
連日のフォリスチム注射も虚しくD9である昨日の診察では小さくなっていました。

まだ周期9日目の話。生理終わってからまだたった3日です。
D8からLHも上がりはじめてしまいアンタゴニスト(排卵抑制)もプラスしています。
どうしてこんなに早いんでしょう。悲しくなります。
効果がゼロなのに毎日注射と採血で3万が消えてゆきます。
お財布を持つ手がなんだか震えてしまいました。
私は何に対してこんなに高額を毎日払っているんだろうって。


そして明日D10で採卵です。
主席の1個が19ミリを超えたのでもう待てませんでした。
ぽこぽこ見える割にE2は380と低め。
先生は大丈夫というけれど採れるんだろうか。

しかもまた採卵が水曜。水曜は採卵担当が院長でも元院長でもない。
以前もその女医さんの時はチョコ側から採卵出来ないと言われて採ってもらえなかったので
明日も無理かもしれない。すごく悲しい。どうしてこうも運が悪いんだろう。

テンションの上がらないまま明日。採卵日を迎えます。





本当はわかるはずのない卵巣機能の老化をこうして目の当たりにしなきゃならない不妊治療。
わかってはいるのに、今周期はなんだかすごくすごくつらいです。

「私は何やってるんだろ。」

帰り道、なぜだか涙があふれてきて、抑えられなかった。


普通の40代前後のように老いを楽しみたかった。
ちょっとしわが増えて、ちょっと白髪がではじめて、でもその女性としての人間としての
老いを受け入れながら楽しみながら輝きながら人生謳歌しようって思っていたのに。

子供がいないから、出来ないから、不妊治療なんてしているから、
その老いに対して酷い憎悪感が湧いてくる。自分の身体に嫌気がさす。
どうして??どうしてこんなに私の身体はダメなの??って。
自分の身体を責めなきゃならない。


仕事も辞めて治療を第一優先にして専念してきたこの4年。

10年後後悔しないように、必死で乗り越えてきた。

こんなに不妊治療から逃げたくなったのははじめてかもしれない。

もう。

心が限界なのかもしれない。

もうやめたい・・ょ・って。帰ってきて洗面所で声をあげて泣いてしまった。


凍結してある胚盤胞と今お腹で小さく育っている卵にはすごく失礼な話。
申し訳ないと思う。
なんとか細い糸の上で頑張れてるのは卵さん達のおかげ。
本当にかろうじて。

もう切れそ。






ひとしきり泣いてからいつものようにカメラを首からかけて犬と散歩へ。
咲き始めた桜をちょこちょこ撮影しながら。

でも。

いつものように心は晴れず。

多摩川に沈む太陽を眺めがら、また感傷に浸る自分。

教会の鐘の音が染み入る3月の終わり。







にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト

D4 採卵周期スタート

owner only CATE:不妊治療

本日4日目。3日目は辛いので4日目にしてもらいました。

採卵周期の翌月はいつも卵巣が腫れるので心配だったけれど大丈夫でした。
元院長先生の腕はやっぱり凄いのかな?たまたまなのか?嬉しいです・・
ホルモン値は先月と同じ感じ。FSHは11と相変わらず10超えだけど増えてはいないので
ほっとしました・・。
こうして毎月自分のホルモン値を見ることが出来るのは、ドキドキではあるけれど
40を目前にした自分自身を把握できて安心につながる気がします。

今周期は凍結胚の移植周期ではなく、お休み、もしくは出来れば採卵周期にしたいなと
凍結出来たときから決めていました。

採卵を優先したい・・

チョコが再発してから、もう二度と採れないかもという不安がいつもいつもあったので
保険の卵ちゃんが欲しかった。ずっと。

こうして採卵優先することを了承してくれた先生に感謝しますm(__)m

今日は院長先生でしたが、いろいろ相談に乗っていただけて気持ちがぐんと前に。
先生の提案で今回は少しクロミッド+採卵前に少量の注射で誘発をかけてみることにしました。
もちろんチョコがあるので様子を見ながら・・だけれど。

一回の採卵でいつも一個の卵。そんな掛けのような採卵を続けてきた私に
神様はご褒美をくれるでしょうか。

クロミッド飲むの何年ぶりだろ。
薬使うとその後ズルズル後遺症が出ちゃいそうですが
ここにきて今までできなかったことに挑戦できるのは嬉しいことです。

でも無理はしない。結局1個になってしまってもいいです。
自分から生まれる貴重な卵ちゃんを今は大事に。大事にしたいです。

待っていてくれる卵ちゃんの存在のおかげで私の心の中が少し違います。

2か月連続採卵周期だけれど。

頑張ります!!



先日彼岸大法要に参加した時。
(我が家の水子ちゃんたちは長谷寺で供養してもらっています)

かわいい僕がママと一緒に参加していました。

水子供養の時も一生懸命手を合わせて。

生まれてこれなかった兄弟を思っていてくれてるのかな。

心温まる出会いでした。

あなたの兄弟が戻ってきてくれるといいね。





にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

一年ぶりの胚盤胞到達

owner only CATE:不妊治療

8回目の完全自然周期採卵 まとめ

来院日数:6日

09.03.04 D11 BBT:36.38(低11) R:10ミリ・フォリスチム注射
09.03.05 D12 BBT:36.42(低12) おりもの増える 
09.03.06 D13 BBT:36.32(低13) R:18ミリ1個・採卵決定・スプレキュア
09.03.07 D14 BBT:36.31(低14) スプレキュア0:10/9:10・排卵痛(辛い・・)
09.03.08 D15 BBT:36.42(低15) 採卵日(採卵数1個) 
09.03.09 D16 BBT:36.60(高01) 翌日:受精確認
09.03.10 D17 BBT:36.54(高02) 2日目
09.03.11 D18 BBT:36.71(高03) 3日目:分割確認(8分割G1)
09.03.12 D19 BBT:36.86(高04) 4日目
09.03.13 D20 BBT:36.84(高05) 5日目:凍結確認(拡張期胚盤胞BB)
09.03.14 D21 BBT:36.86(高06) 胸が張る
09.03.15 D22 BBT:36.83(高07) 胸が張る
09.03.16 D23 BBT:36.84(高08) 胸が張る
09.03.17 D24 BBT:36.84(高09) 胸が張る
09.03.18 D25 BBT:36.92(高10) 胸が張る・頭痛
09.03.19 D26 BBT:37.97(高11) 胸が張る・頭痛
09.03.20 D27 BBT:37.00(高12) 胸が張る・頭痛
09.03.21 D28 BBT:36.89(高13) 茶オリ・頭痛
09.03.22 D29 BBT:36.70(高14) 茶オリ・生理痛



医療費まとめ

D03 09.02.24 採血+エコー 8,260
D07 09.02.28 エコー 3,800
D09 09.03.02 エコー 3,800
D11 09.03.04 採血+エコー+フォリスチム筋注 11,120円
D13 09.03.06 採血+エコー 7,070円
D15 09.03.08 採卵 124,530円

合計 158,580 円 





我が家のベランダもみじ。

新芽がいっぱいついています。

去年完全流産の時に胎嚢を埋めたあのもみじ君です。

(2008.05.26 5度目の流産を超え・・・)

今年もきれいな緑のカエデになってね。





にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

BLOG開始から1年。

2009.03.23 不妊治療
owner only CATE:不妊治療

ずいぶんと間があいてしまいました。
あれから遅れつつもD15に1個採卵することができました。
その後なんとか5日目胚盤胞まで育ってくれて凍結までたどり着けました・・涙。
詳細はまたゆっくり。エントリーします。

このBLOGにお引越しして早一年。
全く進めていないようだけれど、心は進めているような、
そんな無駄なようで無駄ではない、あっという間の一年でした。

カウンターをみると、いつのまにかアクセスが2万を超えていてびっくりです。
こんなBLOGにも足を運んでくれているかた、そっと見守ってくださっている方
どなたかはわかりませんが、本当にありがとうございます。

前の治療BLOGではいろんな方とやりとりをしていました。
3年続けたBLOGでしたが、ある理由で閉鎖しました。
そのころ相互リンクしていたBLOGも閉鎖した方がたくさんいます。

不妊治療や内膜症、同じ悩みを抱えている人たちとのやりとりは学ぶこともたくさんあったのは事実だけれど、環境の全く違う人たちが集まるその場所は、難しいことも多かったです。
年齢の差、治療の進み具合、病院の技術や知識の差、妬みや自慢、コメント欄上にまでいろんな感情が渦巻いていました。
タイミングですぐに妊娠する人、AIHで妊娠する人、IVF1周期で妊娠する人、二人目不妊の人、流産する人、何度IVF繰り返しても妊娠しない人、「出産」という目標は一緒でも、そこまでの進み方は人それぞれで、その心のうちはどうしたって相容れないものがあるのです。そんなの当たり前のこと。
だから・・いろんな感情が渦巻くコメントを管理するのがすごくすごく辛かった。嫌だった。
最終的にはそんな見えない世界に惑わされるのが煩わしくなったというのが正直な理由です。

不妊治療中の人の感情は、独特だと思う。自分も含め。
普段表に出せない辛い想い分もプラスされて顔の見えないネット上では特に。

でもね、BLOG閉鎖をしてもその後もメールで続いている友達もいたりして、
その出会いはすごく大事で今でも唯一の宝です。

だけれども。

やっぱり最終的顔の見えない世界は簡単じゃない。そう私は思っています。
これからも、このBLOGではこの独り言スタンスでいこうと思っています。自分勝手でごめんなさい。
コメントやメールをいただければもちろんお返事しますが、基本的に私は他のBLOGと相互リンクをしたりやりとりをする予定はないのでどうかどうかご了承くださいm(__)m

我が子に出会えるために日々頑張っている方たちが辛い思いをすこしでもしないですむように、前に進めるように、陰ながら祈っています。

我が家の窓際のクローバーです。

このクローバー、鎌倉の極楽寺で買ってきたアジサイの苗の脇に生えていたいわば雑草。
帰宅して植え替える時、あまりにも小さくてかわいいクローバーだったので、かわいそうになって別の鉢に植えかえたわけです。
そしたらぐんぐんと葉を増やし、そして鉢を何度か大きくしてあげて、今ではこんなにいっぱいに。

そして。

この春四葉のクローバーが芽生えました。

4つも。

何かいいこと、あるといいな、と思えた38歳の最後の春。





にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D12 いつもの私じゃない~

CATE:不妊治療

D12です。いつもなら排卵してる時期です。
どうしたんでしょう~私の卵ちゃ~ん。

D11の昨日の診察では右側に3~4個、ポコポコとチョコの合間で育っていました。
でも10ミリをかろうじて超えているのが1個だけ。
左側の卵巣はまたエコーで見えにくい場所に移動しているようで全然映ってくれず・・]
お腹ぎゅうぎゅう押してうっすら・・といった状態でした。

いつもより遅いねぇ。と院長先生。
まだD11だけど、いつものこと考えるとね・・と。
ほんと、そう、どうしたんだろ。
卵胞が育って来ないから出血もダラダラ続いてしまったんだろうって。

どうなるかなぁ。通院回数がぐんぐん増えています。
いつもすぐ採卵決定しちゃうからすごく多く感じる。
普通の人はこんな感じなんだよね・・

普段薬は使いませんが、右の卵さんを育てるためにフォリスチム打ちました。
何年ぶりだろ。フォリスチムなんて。
たった一本のフォリスチムじゃチョコには影響ないよーと言われたけれど
誘発の注射はこれまで1クール使い腫れたことがあるのでちょっとドキドキしてしまいます。
(その時はロング法で8個採卵、正常受精はたった3個。6Wで流産でした。)
でもお腹が張る感じはまったくなし。
おりものは増えてきたけれど・・育ってくれるのかなぁ。


卵巣の手術をする前は私の排卵は19日や20日ととても遅かったのです。
周期は35日位。40日を超えることも。そして生理痛も排卵痛も起きていられないほど。
排卵期には痛みとともに吐き気で何も食べられなかったりと酷い生理周期でした。
とてもよくない状態。内膜症の酷い症状ともいえました。

術後は嘘のように、ぴったり14日に排卵、28日周期が続きとても順調でした。
でも不妊治療を初めて術後から2年位経ったころからでしょうか。
FSHがあがりはじめて11~12日排卵、25、26日周期に。どんどん早まっていました。

女性の体ってとても不思議。

今私の体がどういう状態なのかわからないけれど何かが違う。
高齢となって閉経に向かって毎月どんどん変わってゆくのかな?と思う。

45才以上の先輩の話なんかを聞くと、生理が10日で来たり2か月来なかったり色々だと。
人によって違うと思うけれど、私は崩れてゆくのが早いように思う。


今回の状況は不妊治療初めて初のこと。
自分の身体がどうなってゆくのかゆっくり見守ってゆこうと思います。

卵ちゃん。卵ちゃーん。


最近自分で作るおやつは蒸しパンかパンケーキばかり。やっぱり卵ちゃんの為に、なんとなく気をつけてしまう。自分だけの体じゃないと思うとセーブしちゃう。もう何年になるだろう。
ロールケーキとかシフォンケーキとかクッキーとかアップルパイとか大好きでよく作っていたんだけどな。

バターやショートニングを使っていない健康的なおやつ。
でもケーキっぽい美味しさのあるおやつってなかなか浮かばない。

今回は低脂肪のヨーグルトと豆乳で作ってます。重層加えてフワフワ軽い感じにします。
本当はバターとか生クリーム加えるともっとリッチでおいしいんだけどな~




owner only 09.03.04 D11 BBT:36.38(低11) 右卵胞3-4個・フォリスチム
09.03.05 D12 BBT:36.42(低12) おりもの増える 


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D10 生理が終わりません・・

CATE:不妊治療

せっかくサラサラ出血~と喜んでいたのに、その後終わるかなと思っても終わらないのです。
出血していることで、卵胞の育ちもイマイチです。
(D06に内膜症のほうの病院へ行きましたがそのエントリーは別カテゴリで)

D09で卵胞は10ミリ。どうやらまたチョコありの卵巣に主席がある模様。
いつもD10には採卵決定、D12,13には採卵の早めの私なだけに、早くから
1日置きの通院なので、通院が増えることがちょっと負担です。
普通の人なら全然普通な成長具合なんだろうけれど・・。

出血が長引いている場合卵胞は育ってこないのだそう。
ただ内膜は少しずつ厚くなっているらしいのでもう育ち始めるんじゃないかとのこと。
育ってなければHMGの注射を加えてみるそうだ。

今回はD15あたりに排卵なのか、それともこのまま育たないのか、微妙です。
春だし、のんびりでも育ってくれることを祈ります♪


今日はひな祭り。
大好きな和菓子屋の桜餅は雪なのでに買いに行くのを断念・・弱・・
コンビニの桜餅はちょっと。。な。。

一応ちらし寿司は作りました。
我が家のちらしは海鮮です。
焼き鮭と、漬け鮪の炙り焼きと、シソを寿司飯に混ぜ混ぜします。
そして上に漬け鮪とたっぷりの味付け錦糸卵が決め手。
うまーー。

蛤のお吸い物も忘れずに。蛤は年に一度しか買わないなぁ・・汗。




owner only 09.02.26 D05 BBT:36.34(低05) 生理痛・出血量多い
09.02.27 D06 BBT:36.32(低06) 出血減ってくる。内膜症検査。
09.02.28 D07 BBT:36.42(低07) 卵胞チェック(まだ小さい)・再び出血・量は少ない
09.03.01 D08 BBT:36.50(低08) 少量の出血・頭痛
09.03.02 D09 BBT:36.43(低09) 卵胞チェック(右10ミリ・左6ミリ)・少量の出血
09.03.03 D10 BBT:36.30(低10) 茶オリ続く


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。