Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D22 下半身が怠い

owner only CATE:不妊治療

5月もあとわずか。
リセットまであとわずか。
生理前の体調になってきました。

お腹が張ったり、足の付け根が痛くなったり。。
お肌の調子が悪くなってきたり。。

女性の周期ってすごいな・・


リセットしたら今度こそ移植周期に突入したい。

来月はお迎えできますように・・・



インフルを警戒して移植を延期したことを治療仲間に話したら
気にしすぎ(笑)と半ば呆れられました。
危機意識を持つことは悪いことだろうか。
万が一の時、赤ちゃんを守れるのは自分自身なのに・・

共感してもらいたかったわけではないけれど、
同じ目標に向かって地道に頑張っている者同士だからこそ
その返し、悲しいなと思った。


人それぞれ。

そういうこと。






写真はモトヤのパンケーキ。
最近パンケーキにはまってます。ものすごく。
今は逃げ道がここにしかない、そんな心の状態。生理前だなぁ。




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

D13 移植あきらめました

owner only CATE:不妊治療


悩んだ挙句、悩むくらいならやめようということになりました。

新型インフルが蔓延し始めているこんな嫌なタイミングに移植することないよって。

ただでさえ移植後は精神的に不安でいっぱいなのに、
余計な心配が増えるのはどうなの?

毎日注射で通院しなくちゃならない+万が一の時も薬を飲めない状況

それがわかっているのに、わざわざ移植しなくてもいいでしょ?って。


夫が決断してくれました。


今日の排卵チェックもキャンセルしました。
せっかくいい周期に戻せると思ったのに悔しいけど。
保険の効かない通院を無駄に繰り返してしまった感はあるけれど・・


この数日間のもやもや。

どうしてくれよう。


もう勘弁して、インフルさん。
こんなさわやかな時期に加湿器まわしてマスクして。

悲しいねぇ。。。これも地球が怒ってる証拠でしょうか。

来月は終息を迎えていることを祈ります。


今日のおうちランチ。最近ひとりのお昼はワンプレートです。
夜は恵比寿にぱーっと繰り出します。ちきしょー遊んでやる。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

D11 移植できるといいな

owner only CATE:不妊治療

久しぶりの更新です。見にきてくれている方がいたらごめんなさい。
みなさんお元気ですか?

一周期お休みしただけなんですけれど
もちろんクリニックには何度か通院しましたが、
十分気持は治療のことから離れることができました


今年に入って続けて採卵していたのでお休みできて良かったです。


前周期は結局、残卵胞が消えずに排卵期まで成長を続け。
残卵胞がE2に反応して4cmにまで巨大化して、お腹パンパンでした。
その周期の新しい卵の排卵と共にその残卵胞も破裂したわけですが、転げまわるほど痛かったです
チョコありの私の卵巣は本当に本当に酷使しているなぁと、申し訳ない気持ちでいっぱい。
これで終わりになるといいのだけれど・・

排卵後、翌日の黄体測定は、P4=15、内膜は9ミリでなんとかセーフでした。
ピッタリと2週間でリセットでした。

そして今週期。

D3 E2:58 LH:6.8 FSH:9.7


久しぶりのFSH<10以下。1年ぶりなんじゃなかろうかー。採卵したい気分でした。
でもやっと卵巣の腫れが落ち着いたので我慢。
HR値がいい時に移植する方がより良いよ、とのことで今周期移植予定になりました。

D10なぜかまた右側に2個。現在16ミリと17ミリと卵胞が育っていました。

D10 E2:425.3 LH:8.0 内膜:7.8ミリ


昨日の時点でLHはまだ8なので、D12の明日あたりに排卵するだろうとのこと。
D13で排卵確認で来院です。


インフルエンザの猛威は気になるところ。
こんな時に移植するのは危険かな・・とも思うのです。
皆さんのクリニックもそうだと思いますが、消毒にマスクに厳戒態勢がすごい。
陽性反応をもらっている治療仲間のお友達がいるのですが、軽く風邪をひいていて辛そうです。
東京では発症の報告はないとはいえ、ここまで広がっているのだからどこかに感染者はいるはず。
移植後は薬を使えないので怖いですよね。

でも。私たちの身体って待ってくれないから。
今周期は私にしてはずいぶんまともに進んでくれているので、
この時期を逃す手はないんじゃぁない?と言い聞かせています。
ここ数年風邪とは無縁の私。抵抗力は誰にも負けない!と信じて。
うまく着床の扉に合ってくれるといいな・・と願っています。


ちゃんと排卵出来るのか、黄体が出てくれるのか、

そして何より

卵さんが 蘇 生 してくれるのか。

そこが問題だけど。


頑張りまっす。


移植の前に・・と思って鎌倉にお参りに行ってきました。
我が家のベランダで育てている小花達を摘んで供えました。

お迎えにゆくからねー。と。

戻ってきてくれるといいなぁ。






にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。