Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10回目ART(移植は6回目) まとめ

owner only CATE:不妊治療

10回目- 凍結胚移植周期(自然周期) まとめ 
-- 2009/06/04-2009/07/23(入院前まで) --

記録と現在治療中の方の参考の為に今回の妊娠時の採卵時・移植時のHR値などを残しておきます。
10回目のARTでしたが、移植自体は6回目です。(内4回流産しています)
凍結卵は今年の4/1クロミフェン周期にて採卵、4/6に5日目に拡張期胚盤胞で凍結した卵です。
2周期卵巣を休ませ3周期目のBTとなりました。
BTの際、凍結卵の融解時にグレードが4BBから5AAにあがりました。
孵化している段階でしたので着床しやすい状態だったと思われます。
採卵周期の詳細は以下です。

採卵周期 (クロミフェン低刺激周期)

D04 09.03.25 (E2:46.5/LH:6.4/FSH:11.4)クロミッド5日間
D07 09.03.28 (卵胞R:1.5/チョコレート嚢腫の裏に0.8/L:0.5)
D08 09.03.29 (E2:261.8/LH:10.9/卵胞R:1.78/1.4/0.8)フォリスチム(1)
D09 09.03.30 (E2:380.3/LH:6.5/卵胞R:1.92/1.3/0.9失速)

フォリスチム(2)/アンタゴニスト/ スプレキュア22:00
D10 09.03.31 スプレキュア ,0:00,9:00
D11 09.04.01 採卵9:00(採卵数1個)チョコ裏の卵は採れませんでした。
D12 09.04.02 受精確認
D14 09.04.04 分割確認(7分割G2)
D16 09.04.06 凍結確認(5日目拡張期胚盤胞4BB)


凍結胚移植周期 (ホルモン補充なし、自然周期での移植) BBT・HR値

D01 09.06.04 BBT:36.60 リセット 終日茶オリ
D02 09.06.05 BBT:36.51 量多い・痛み酷い
D03 09.06.06 BBT:36.54 CL(E2:62.5/LH:6.9/FSH:10.1)
D04 09.06.07 BBT:36.55 
D05 09.06.08 BBT:36.61 
D06 09.06.09 BBT:36.50 
D07 09.06.10 BBT:36.51 
D08 09.06.11 BBT:36.28 
D09 09.06.12 BBT:36.60 
D10 09.06.13 BBT:36.42 CL(卵胞R:1.48) おりもの増える 
D11 09.06.14 BBT:36.50
D12 09.06.15 BBT:36.62
D13 09.06.16 BBT:36.41 CL(卵胞R:1.98,チョコ裏に1.3/内膜9.1)
(E2:421.1/LH:12)
D14 09.06.17 BBT:36.59 排卵検査薬陽性
D15 09.06.18 BBT:36.60 排卵日
D16 09.06.19 BBT:36.75 CL(排卵済/内膜9.8)
D17 09.06.20 BBT:36.85
D18 09.06.21 BBT:36.91
D19 09.06.22 BBT:36.98 BT00 CL凍結胚移植(孵化中胚盤胞AA)
(E2:148/P4:17.99)

D20 09.06.23 BBT:37.90 BT01 移植当日から高熱と嘔吐
D21 09.06.24 BBT:36.98 BT02 吐き気
D22 09.06.25 BBT:37.03 BT03 
D23 09.06.26 BBT:36.98 BT04 乳首痛・生理痛のような痛み
D24 09.06.27 BBT:36.98 BT05 胸が張りはじめる・生理痛のような痛み
D25 09.06.28 BBT:37.03 BT06 CL中間検査:着床判定
(βhCG:69.3-/E2:-/P4:30<-)
D26 09.06.29 BBT:36.95 BT07 ムカムカ、空腹感、胸の張り、生理痛
D27 09.06.30 BBT:37.03 BT08 ムカムカ、空腹感、胸の張り、たまに痛み
D28 09.07.01 BBT:37.03 BT09 ムカムカ、お腹が痛くて起きられない
D29 09.07.02 BBT:37.04 BT10 ムカムカ、空腹感、胸の張り、たまに痛み
D30 09.07.03 BBT:37.12 BT11 ムカムカ、空腹感、胸の張り、たまに痛み
D31 09.07.04 BBT:36.98 BT12 ムカムカ、空腹感、胸の張り、生理痛の痛み
D32 09.07.05 BBT:36.98 BT13 ムカムカ、空腹感、胸の張り、生理痛の痛み
D33 09.07.06 BBT:37.01 BT14 CL判定日:妊娠判定
(βhCG:1,000-/E2:527-/P4:P4:30<-)
D34 09.07.07 BBT:37.02 BT15 下痢・腰痛・下腹部張りが酷い
D35 09.07.08 BBT:37.08 BT16 ムカムカ、空腹感、胸の張り、下腹部張り
D36 09.07.09 BBT:37.10 BT17 ムカムカが強くなる
D37 09.07.10 BBT:37.10 BT18 ムカムカが強くなる
D38 09.07.11 BBT:37.12 BT19 5W3D CL胎嚢確認 GS:1.43 小さい卵黄嚢
(/P4:28)
D39 09.07.12 BBT:37.01 BT20 5W4D
D40 09.07.13 BBT:37.04 BT21 5W5D 吐き気が酷くなる
D41 09.07.14 BBT:37.12 BT22 5W6D 吐き気・食べられない
D42 09.07.15 BBT:37.09 BT23 6W0D 吐き気・食べられない
D43 09.07.16 BBT:37.10 BT24 6W1D
D44 09.07.17 BBT:37.07 BT25 6W2D 大学病院の産科初診・つわり点滴
D45 09.07.18 BBT:37.11 BT26 6W3D CL心拍確認 GS:3.5 胎芽:3.6mm
(/P4:32)
D46 09.07.19 BBT:--.-- BT27 6W4D つわり酷い
D47 09.07.20 BBT:--.-- BT28 6W5D つわり酷い
D48 09.07.21 BBT:--.-- BT29 6W6D つわり酷い
D49 09.07.22 BBT:--.-- BT30 7W0D つわり酷い(水分も採れなくなる)
D50 09.07.23 BBT:--.-- BT31 7W1D CL 黄体ホルモンチェック



BT周期 医療費合計 171,660

CL通院日数:10日

D03 09.06.06 -18,910 採血(E2/LH/FSH)+エコー+凍結卵保管料 
D10 09.06.13 --3,800 エコー 
D13 09.06.16 --7,070 採血(E2/LH)+エコー 
D16 09.06.19 --3,800 エコー 
D19 09.06.22 101,770 凍結胚移植+血液型検査+注射+投薬料
D25 09.06.28 --7,240 採血(E2/P4/βhCG)
D33 09.07.06 -10,800 採血(E2/P4/βhCG)+投薬料
D38 09.07.11 --7,210 採血(E2/P4)+エコー+助成申請作成費用
D45 09.07.18 --5,090 採血(P4)+エコー
D50 09.07.23 --5,970 採血(P4)+エコー
D56 09.07.29 ---,--- 入院の為キャンセル(妊娠重症悪阻)


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


スポンサーサイト

16W6D 長く辛い悪阻

owner only THEME : 妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)


1か月半以上ぶりの更新です。
もしまだ見にきてくださっている方がいたら・・本当にごめんなさい。
そして。ありがとう。

長ーい入院生活をやっと終え、PCからの更新です。
(PCを開くのは移植した頃ぶりでした。恐ろしい。)

やっと脱水状態から抜けられ点滴がはずれ、退院することができましたが
妊娠5ヶ月を迎えた今もなおつわりは続いています。ほ、ほ、本当に辛かった・・・
というより今もまだ辛いです・・もう3ヶ月、外出していません・・・涙。

正直嬉しさよりも辛さの方がずっと大きくて何も考えられない日々でした。
ベットとトイレの往復の日々。24時間吐き気。肌も髪も唇も水分を失って皮がむけボロボロに。

最後、血管がやせ細って何度さしても点滴がどこからも入らなくなったとき、
このまま私死んじゃうんじゃないかって。今まで生きてきて初めて死を感じました。
本当に私の身体はボロボロでした。

妊娠前から体重はマイナス10kgでした。

悔しくて吐きながらも水分やご飯を無理やりでも食べるようになったので
こうして脱水状態から抜けられて、点滴から離れられ退院にこぎつけましたが、
脱水なのに点滴を受けられなくなり、低体重となると母体保護で中絶しなければならない人も
いるということを今回初めて知りました。


命がけ。


つわりは赤ちゃんが元気な証拠。つわりは病気じゃないから。

そんな安易な一般の考えは通用しないくらい、恐ろしいものだということを身を持って体験しました。
ドラマなんかで見る、ウッとか言ってトイレに駆け込んでスッキリ・・なんて嘘だと思った。
経験しないとわからないことって、たくさんあるんだと改めて思います・・・
39歳にしてまたひとつ経験中・・


妊娠までの道のりも長くて辛かった、妊娠してからも神様は私に試練をあたえるんだね・・
毎日そう心の中でつぶやいて、声を殺して泣いていました。
産むまでも、産んでからも、試練だらけなんだろうか・・と悲しかった。


そんな妊娠5ヶ月。


お腹の赤ちゃんには本当に申し訳ないことをしています。
食べられるものは、体によくない物ばかり。
匂いがダメで退院してからも台所に立つことはできません。ご飯が作れないのです。
もっぱら出来あいのものを買ってきてもらうか、ゼリーやセロリをかじるくらい。
ちゃんとバランスのとれた栄養のある食事、摂れていないし、寝たきりで血もきっとドロドロ。
妊娠するまでずっと食生活や運動で気を使ってきただけに、今の生活が自分で許せなくて・・
せっかく宿ってくれたのにほんとに赤ちゃんごめんねって思います。


でも不思議なことに、私の酷い日々と反比例して、お腹はびっくりするくらいぽっこり。
私のこれまでのかすかな栄養分を全部吸収してるんじゃないかってくらい、
赤ちゃんは大きくなって、今のところ元気に育ってくれているようです。

このままつわりが続くと、栄養面でお腹の赤ちゃんにも影響が出てくるそうなので
なんとか、いいものを食べられるように、少しでも歩けるように、変わってゆけるといいんだけどな・・。


だけどこうしてPCに迎えるようになっただけでも私にとっては大進歩!!
コメントやメールのお返事もゆっくりになりますがさせて下さいね。


このBLOGは、出産出来るまでここで続けたいと思っています。
これからは少しずつ、体調などを記録してゆけるようにしたいと思います。
内膜症持ちの卵の採れなかった39歳の私が、本当に出産まで無事こぎつけるのか。
私自身まだ実感も自信もまったくありません。何かが起こるんじゃないかと不安だらけです。
決してウキウキの妊婦生活ではありません。
戦々恐々の切ない妊婦ですが、見守っていただける方はこのままどうぞよろしくお願いいたします。


なお、カテゴリーは 「体外受精」はそのまま残し、後は 「不妊から妊娠」に移行しました。
遅くなってごめんなさい。

これからもよろしくお願い致します。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。