Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26W0D こんな日が来るなんて

やっとやっと、やーっと。会いたかった彼女と会えました。
待ち合わせしていた銀座松屋の前で、お互いを見つけるとうわっと一気にこれまでの想いがこみ上げて
二人して号泣してしまいました。

7ヶ月(26w)の私。9ヶ月(35w)の彼女。です。




彼女は私の長年の不妊治療仲間。といっても元職場の同僚です。
年齢はひとつ下だけれどどうしてか退職後もずっと仲良くしていました。
結婚した年も一緒、誕生月も一緒、血液型も一緒、子供が出来ない根本的原因も一緒。
のんびり、ゆるりな言動や会話のスピード感も似ていて。(せっかちな人が苦手なところも一緒。笑)
なぜか共通点が多くてお互い居心地が良いのだと思います。

仕事帰りによく二人で美味しい物を食べに行って、そしてどちらからともなく悩みを打ち明けた結婚4年目。
不妊治療をそれぞれスタートし、それから分かち合いずっと支え合ってきました。
私は途中卵巣のう腫の手術があったのでIVFのスタートは彼女のほうが一年早かったのだけど
この4年間は二人にとって本当に本当に濃厚で密な4年だったと思います。
繰り返す流産の後、声を出して泣いたのは彼女の前だけだったことを今でも忘れません。

今彼女は臨月目前の35w。私と約10週違います。
時を同じにして私達二人が同時に妊娠出来るなんてこんな日が来るなんて思ってもみなかったです。
二人とも長い治療と繰り返す流産に疲れて、治療を止めて子供のいない人生をもう思い描くようになっていたので。
あまりにも二人とも試練続きだったから「神様なんていないんだよね・・」なんていつも言っていたけれど、
そんな私達に神様はやっとご褒美くれたのかな、なんて言って互いのお腹を撫で合いました。

私が「最後の砦」と頭の隅で考えていた夢クリ。彼女はその夢クリの卒業生です。
GWに凍結していた凍結胚を移植した彼女。流産した時と同じ採卵時の卵だったことと、
6日目胚盤胞でスピードが遅かった事もあり、「早く採卵しなおしたい・・」と言っていた4月。
でも夢は凍結胚があると採卵してもらえないので、仕方なく移植した・・そういった経緯でした。
でも。着床したのですよ。妊娠って本当にわからないものです。

hCGの伸びが最初から悪くて胎嚢も小さく心拍確認も遅く、さらには何度も大出血をし、
初期の頃の彼女は本当に本当に、苦しくて辛そうだった。ずっとずっと絶対安静が解けず卒業出来ず。
流産する位なら着床しないでって泣いてた。
でも、赤ちゃん頑張ったんですよ。しっかりお腹につかまって、そして遅れながらも育ってくれて。
私が重症悪阻で入院した頃に5ヶ月目前でやっと卒業できたのです。

そんな彼女が今大きなお腹を前にニコニコしているわけです。そりゃ泣いちゃいますよ。
彼女にとってもそれは一緒なわけで、ふたりで涙。
そして赤ちゃんの性別をお互い会った時に当てようなんて話していたら、二人とも男の子!
また偶然が重なって、今度は笑い泣き。どこまで重なるんでしょう。
そしていっぱい話して、いっぱい美味しい物食べて、笑って、その都度感動して、
あっという間の素敵な時間を過ごしました。

銀座一丁目のMercure hotelにあるビストロでランチ。
メインが選べて、あとは温野菜とサラダとスープがビュッフェ。
おいしくって長居出来て店員さんも優しくて居心地は最高でした。穴場です(^^)
二人のマタニティ姿の写真も心よく何枚も撮ってくれたので、記念になって嬉しかったです。



この週末から彼女は里帰りしてしまうのでしばらくは会えないけれど。
彼女は後1ヶ月。私は後3ヶ月。2010年早生まれの元気な男児くんを絶対産もうねと約束して。
硬く握手して。

どうか無事産めますように・・・産めますように・・もうただただ祈るだけ。


fc2 Blog Rankingへ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
FC2RANK * BlogMURA


Secret

TrackBackURL
→http://sorao08.blog82.fc2.com/tb.php/110-26ade84b 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。