Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵子の老化

2008.11.11 不妊治療
夏も終わり秋を通り越し既に冬が到来してしまいました。
しばらくぶりの更新です。

8月末に出た染色体検査の結果は夫婦ともども白でした。
この繰り返す流産の理由は、闇の中。
結局「原因不明の流産」・・・ということになってしまいました。

なかなか怖くて不妊治療再開に踏み出せなかったけれど
あまりにも周期が短くなってきているので、危機感を感じて重い腰をあげました。
下手すると月に2回生理が来てしまう。
排卵があきらかに早まっているのです。生理中に排卵なんて周期もあったり。
残された私の卵巣の力はあとわずかなのが自分でも感じました。

38歳だけれど、やっぱり卵巣の手術をしているので私の卵巣はもう疲れているの
だと思う。受精卵が着床しても育ちが遅かったり、途中で成長を止める理由も
卵子の老化なのではないかと思う。

それなら繰り返す流産の理由が理解できる。

CLにいってHR値だけ計ってもらうことにしました。
自分で感じる老化と、数字で見る私の女性ホルモンが合ってるかどうか。

D3のHR値

2008.10月 E2:81.9pg/ml LH:7.0mIU/ FSH:15.0
2008.11月 E2:91.0pg/ml LH:6.4mIU/ FSH:12.9

やっぱり。FSHが嘘みたいに10を超えてきました。
たまたまじゃない。3月に最後に計った時から多分ずっと10超えてるんだ。
今年はずっと排卵が早い。
E2も嫌な感じで高い。変だよ。変。

去年まではFSHが10を超えたことなんてなかった。FSHはいつも5-6くらいだった。
どうしてその時ちゃんと出産出来なかったんだろうって悔やんでしまう。

卵巣の反応が悪いから、下垂体から卵巣刺激ホルモン(FSH)が「おい、がんばれよ!!」と
大声上げてるってこと。だよね?
卵巣もう眠りそうなのだろうか。いや、もう疲れたよ、もういいだろ?って言ってるのかも。

排卵が早まれば、未成熟だっり空胞だったりが増えてくるわけで・・
FSH高値の方は、カウフマンで休んだり、誘発剤などで栄養を与えたりコントロールする
のだろうけれど、私には内膜症があるから・・。
今月は卵巣が4cmまで腫れていて、クロミッドさえ使えなかった。


どうすればいいんだろ。

先生が「どうする?取れないことはないと思うけど・・」

先生がどうするか私にゆだねるようになった。
無理っぽいけどやってみる?って感じだ。


こうやって、治療を終えてゆくのかな・・と漠然と思った。


待合室に半袖、素足にミニスカートとブーツで香水のキツイ女性がいた。
不妊治療の病院内だというのに周りを意識して、チャラチャラとしていた。
こんな寒い日に生足はやめたほうがいいよ・・お腹冷やしちゃうよ・・と、
余計なお世話な声をかけそうになった。

オシャレもいいけど、ここに来てるってことはさ・・赤ちゃんを望んでいる人。
大切な卵巣はどんどん老化していくのだから大事にして欲しい・・って、
終わりの近いオバサン心。

そんな私はコットンタイツにレッグウォーマーにペタンコ靴。
身体を締め付けないようにワンピース、お腹には腹巻き。
いつでも妊婦になれるんだけど。な。(苦笑)



 


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。