Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D7 またチョコの裏に卵だよ

カウフマンの効果もむなしくFSHは下がってくれず。
相変わらず右側は卵巣内チョコレート嚢腫だらけだそうで。
そして左側の卵巣の外側にあった血の塊もそのまま。癒着なんじゃないかなぁ~と先生。

よって今回も少しの誘発も無理とのこと。
完全完璧自然です。

本日D7、両側で卵胞育っていますが、首席であろう卵胞はどうやら右側( ̄▽ ̄;)

しかも・・・

チョコの裏側にいらっしゃる。


またぁ????


と、と、採れないぢゃないか!!




今周期もなんだか不穏な空気でのスタート。
2009年一発目だっていうのに、ズル~~~~~~~っん。

1個でいいんだ。1個でいいから取れておくれ。
このまま取れないまま不妊治療を終えるのは悲しすぎるだろ。

次回卵胞チェックはD9。
右の卵さん、チョコの裏にいないで、前に出ておいで。


owner only HR値・卵胞サイズ

D4 09.01.05 E2:62.5 LH:5.5 FSH:13.9
D7 09.01.08 左8mm 右11mm

治療費

D4 血液検査+エコー 8,260
D7 エコー 3,800

院長がS先生に変わってから、まったくもってS先生に当たらなくなりました。
私S先生好きだったんだけどなぁ・・。妊娠した時はいつもS先生だったというのもあるけれど。
院長となった今、初診の人などが優先されるのかな。

私みたいな、採れるか採れないかわからない常に微妙な患者は
居場所がない感じがしちゃうなぁ(T-T)


被害妄想(笑)



でも少し気になっていること。


CACはチョコはそのままで、採れる位置に卵胞が来た時だけ採るという方針。
これって、普通の人の採卵よりも先生の腕が左右するような気がしてならない。
私では採れないわ、的な。


昔KLCでK院長があの荒々しい関西弁で「チョコなんて今吸い取ってやる」的な事を
言っていたことを思い出す。
採卵なんてしたことない頃で、やめてください、と断ったけれど。

そうなると、KLC系列のCLでは、今のチョコ持ちの私の卵巣をどう診察するんだろう?と。
もしかして、サクットチョコを吸い取って、別の針で卵胞吸い取るような荒療治をしてくれちゃったり
するんじゃなかろうか、とか考えてしまう。

すごく気になる。

気になる。

気になる。


でもK医師の元に戻るのはどうしても嫌だ。

みなとみらいは?

いや、あそこは毎月が勝負の私にはお金がかかりすぎるか・・。

貧乏・・。


どうすりゃいいんだか。チョコめ!!


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

Secret

TrackBackURL
→http://sorao08.blog82.fc2.com/tb.php/36-729a5860 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。