Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D12 奇跡の採卵成功

夢のようです。
卵が採れました。

歓喜

約1年ぶりのたったひとつの卵ちゃんです。
無理だと思っていたのに、嬉しい・・・嬉しいよぅ・・

院長先生が採卵後すぐに確認してくれて「採れましたよ」と声をかけてくれました。
カラじゃないんだ!変性でもないんだ!
涙がこみあげてきて、必死でこらえて「先生、ありがとうございました」とお礼。
リカバリールームに戻ってから、うわっと涙が溢れました。
採卵後に泣くのは初めてです。

もう。採れないと思っていたから。

仕事をフレックスにして一緒に来てくれていた夫も、きっと無理だろうと思っていたら
呼ばれたのでびっくりしたそうです。
「卵採れたんだね!すごいな!無事こちらも提出したよー」とメールが。


院長先生の採卵は初めてでしたが、とても手際が良くてあっという間だった。
チョコがあるからもっと時間がかかるかもしれないと思ったけれど
お腹も押されないで済んだし、前回の苦痛が嘘のようだった。

もちろん痛かったよ。刺すときじゃなくて、内蔵が引き裂かれるような痛み。
もうきっとお腹の中が癒着だらけなんだ。
声は出ないけど痛くて吐き気がしてきて意識が遠のきそうになると、
看護師さんが右側で私の腕をさすってくれたり、手を握ってくれたりするの。
これが、効くのです。人のぬくもりとか温かさってすごいパワーだと思う。
いつも泣きそうになるくらい、看護師さんに感謝してる。ありがとうって。



素敵な2009年のスタートだ。

狭いチョコだらけの卵巣の中で、がんばって育ってくれた卵ちゃんに心から感謝。

えらいよ。すごい生命力だよ。


多くは望まない。またスタート地点に立つことができたことに感謝して。


でもなんとか受精してね。分割してね。卵ちゃん、がんばってね!


やったね!ワン太も大喜び。早く遊び相手が出来るといいね。



owner only 採卵日行程

07:00 起床
08:05 夫と家を出る
08:30 10Fで開院を待つ&トイレ
08:45 受付
08:46 リカバリールームで着替え
09:00 採卵室へ
     採卵台→血圧計つけてもらう→院長先生登場→エコー→スプレー麻酔
     消毒→採卵(右側から1個)→消毒(止血綿)
09:10 リカバリールームで着替えて休む
     夫:採精(会社へ) 
11:00 食事(サンドウィッチ+お茶)
11:50 中待合室
12:10 診察室(止血綿取る→エコー→説明:1/15分割確認・4分分割期移植予定)
12:20 お会計

本日お風呂禁止・ペナン錠昼夜服用2日分

採卵費用

D12 採卵 118,500 エコー 2,500 投薬料 1,730

合計 124,380円


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

Secret

TrackBackURL
→http://sorao08.blog82.fc2.com/tb.php/38-49e59094 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。