Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D03 卵巣がまた腫れる

D29でリセット。本日3日目です。
黄体補充のおかげでお腹が痛いし塊ゴロゴロで七転八倒しています。
ああ・・。また体を自ら痛めつけてしまったよ・・と悲しくなる瞬間です。

そんな中。今日はCLへ行ってきました。
チョコあり卵巣からの採卵で翌周期、HR値がどうなるか確認したかったので。
通院は遠くはないのだけれど、駅からの道のりが辛かった・・
いっぱい着込んでいるのに寒くてブルブル震えた。

D3のHR値

E2:113.1 LH:7.3 FSH:11.3

というわけで、あちゃー なんでしょうE2がまた100超え・・・
FSHはもちろん10超え。
最近の中では低い方だけれどもう10を下回ることはないのかな。


先生「うーん。E2おかしいね。卵巣腫れちゃってるのかも。」ということでエコー。
採卵後も左が異様に痛かったし、また左に何か出来てる?と思ったら両側腫れてる・・・
採卵した右側はわかるけれど、手をつけなかった左側も。
誘発いっさいかけていないのにいったいなぜ???

先生も「んー。体温ちゃんと下がってますよね?」と妊娠を疑うくらい。

「今月はお薬でお休みさせましょう。」

もちろんお休みするつもりだったけれど、またお薬でお休みか・・シュン
連続のカウフマンではないから大丈夫というけれど、本当にチョコは大丈夫だろうか。
薬を使うことは内膜症にとっては自殺行為なので、
内膜症の悪化が怖くて怖くてたまらないです。

本当に限界を感じる。卵巣が悲鳴をあげている気がする。
手術に耐えて、誘発に耐えて、妊娠に耐えて、この数年間頑張ってきた卵巣くんは
もう疲れたよ~と言っているのかな。



とりあえず12月と同様。D5からエストラーナの張り薬を2日に1度。
D17からデュファストンスタートでD28まで。リセットは3月かな?

ちょうどD27の高温期後半に婦人科の半年検診があります。
婦人科的見解で私の卵巣はどう診断されるのか、とっても不安です。


内膜症が悪化しない事を祈って・・
春にはまた採卵できる事を祈って・・


がんばらなくちゃ。




owner only 09.02.02 D03 BBT:36.52(低03) 生理痛・頭痛


【くすり】

エストラーナ テープ0.72mg 1日おきに12日分
デュファストン5mg D17より1回2錠1日2回12日分

【医療費】

3,700円

【処方箋】

1,430円

合計 5,130円


今日は10Fのノートに久々の書き込みをしてきた。
限界を感じています・・と。

あのノートには悲しみや怒りや苦しみがたくさん入り混じっているのだけど
その中にも40代で妊娠して卒業します!なんて輝かしい文字をみつけると、
あぁ・・ほんの一握りの幸福をつかんだ人がこのCLにもいたんだな・・と思います。
でも私もそうやってCLを卒業する日にお礼を書いたわけだけれど、
流産後またこのノートに戻ってきてしまった。
駄目になってここに戻ってきたという書き込みは私以外見たことがありません。
無事に出産までたどり着いたひとはいったいどれくらいいるのだろう・・。

あの悲しみのノート。生の声。神様に届いて欲しいよ。




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ


Secret

TrackBackURL
→http://sorao08.blog82.fc2.com/tb.php/50-fd7404cd 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。