Lilypie Pregnancy tickers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D10 うまくいかなくて。

owner only CATE:不妊治療

全然うまくいきません。

いつものように受け入れて乗り越えることができない自分がいます。

やっぱり私が誘発なんて所詮無理だったんだな・・と改めて実感中。
うっすら芽生えいたわたしの中の小さな希望も、押しつぶされました。

4個見えていた卵胞は失速。主席をのぞき他はちっとも揃ってきません。
連日のフォリスチム注射も虚しくD9である昨日の診察では小さくなっていました。

まだ周期9日目の話。生理終わってからまだたった3日です。
D8からLHも上がりはじめてしまいアンタゴニスト(排卵抑制)もプラスしています。
どうしてこんなに早いんでしょう。悲しくなります。
効果がゼロなのに毎日注射と採血で3万が消えてゆきます。
お財布を持つ手がなんだか震えてしまいました。
私は何に対してこんなに高額を毎日払っているんだろうって。


そして明日D10で採卵です。
主席の1個が19ミリを超えたのでもう待てませんでした。
ぽこぽこ見える割にE2は380と低め。
先生は大丈夫というけれど採れるんだろうか。

しかもまた採卵が水曜。水曜は採卵担当が院長でも元院長でもない。
以前もその女医さんの時はチョコ側から採卵出来ないと言われて採ってもらえなかったので
明日も無理かもしれない。すごく悲しい。どうしてこうも運が悪いんだろう。

テンションの上がらないまま明日。採卵日を迎えます。





本当はわかるはずのない卵巣機能の老化をこうして目の当たりにしなきゃならない不妊治療。
わかってはいるのに、今周期はなんだかすごくすごくつらいです。

「私は何やってるんだろ。」

帰り道、なぜだか涙があふれてきて、抑えられなかった。


普通の40代前後のように老いを楽しみたかった。
ちょっとしわが増えて、ちょっと白髪がではじめて、でもその女性としての人間としての
老いを受け入れながら楽しみながら輝きながら人生謳歌しようって思っていたのに。

子供がいないから、出来ないから、不妊治療なんてしているから、
その老いに対して酷い憎悪感が湧いてくる。自分の身体に嫌気がさす。
どうして??どうしてこんなに私の身体はダメなの??って。
自分の身体を責めなきゃならない。


仕事も辞めて治療を第一優先にして専念してきたこの4年。

10年後後悔しないように、必死で乗り越えてきた。

こんなに不妊治療から逃げたくなったのははじめてかもしれない。

もう。

心が限界なのかもしれない。

もうやめたい・・ょ・って。帰ってきて洗面所で声をあげて泣いてしまった。


凍結してある胚盤胞と今お腹で小さく育っている卵にはすごく失礼な話。
申し訳ないと思う。
なんとか細い糸の上で頑張れてるのは卵さん達のおかげ。
本当にかろうじて。

もう切れそ。






ひとしきり泣いてからいつものようにカメラを首からかけて犬と散歩へ。
咲き始めた桜をちょこちょこ撮影しながら。

でも。

いつものように心は晴れず。

多摩川に沈む太陽を眺めがら、また感傷に浸る自分。

教会の鐘の音が染み入る3月の終わり。







にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

Secret

TrackBackURL
→http://sorao08.blog82.fc2.com/tb.php/65-ac3144d2 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。